FC2ブログ
2018-09-15

MJカップ2018 初日

今週は岐阜で行われた「MJカップ」に参加させて
頂きました。
この大会は今回で9回目を迎えるが、第1回からお声
掛けして頂き今に至ります。
設立当初からチームを育ててもらっている非常に思い
入れのある大会で毎年良い経験をさせて頂いていて
個人的にも多くの仲間と楽しめる大会でもあります。

8月から多くの大会に参加させて頂き徐々にチームを
再編し合宿を2回経て挑むこの大会はこれまでの練習
の成果を見るには打ってつけ
今年も県内外からハイレベルのチームが多く集まりBEAT
としては起点となる大会と位置づけてました。
せっかくなら次に繋がる日にしていきたいところだ。

20180915_092709.jpg

さて初日は3チーム1ブロックの総当たり戦、3ピリ制と
いうこともあり1ピリの試合の入りが非常に大事。
ここのところその入りが非常に悪いBEAT、そんなところ
も意識して練習してほしいね。

その初戦は主催県の地元チーム。
ファーストシュートを含め序盤から珍しくシュートが高確率
で決まっていく。
ディフェンスもクォーター毎に変化させるもしっかり機能
しておりベンチメンバーも全員参加で良い形で初戦を
終える。

2試合目は三重県のチームとの対戦。
先日の大会で対戦済みだが本日はメンバーがガラッと
変わっており決して油断は出来ない相手。
しかし、この試合も初戦と同様序盤からロケットスタートで
流れを先に掴み一気に点差を広げる展開になる。
中盤は一時失速するも最後はメンバー全員参加でこの
試合も快勝。
取り敢えず予選をブロック1位で通過しました。

20180915_130227.jpg

そして最終試合は4ピリの決勝リーグ1回戦、相手は
同郷のチームとの対戦となった。
この試合も序盤からオールコートで当たっていき主導権
を握ると最後まで走り続け終始危なげなく快勝。

初日を終え全試合チームスタイルであるハードな守備は
きちんと出来てる感はある、そして何より課題であった
試合の入りが非常に良かった。
やはりファーストシュートは非常に大事でそこから全体の
流れを掴んで行ける事を以降も感じてほしい。

また、この日はミニ合宿で習得したセットオフェンスを要所
で使いその精度と使える有無を確認してみた。
対戦相手が変わっても実践で使えるモノが本物。
明日以降もそこを見極めてチームのモノにしていきたい
ところだ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground