FC2ブログ
2018-09-06

2018 BEAT Jr.合宿 in 関 ⑥

合宿の2日目の朝は皆ぎこちない歩き方をする面々
が多く見受けられた、そうほとんどが筋肉痛状態。
まぁ、初日はそこそこ追い込めれたのかな?

一方俺も昨日の疲れと飲み過ぎが相まって久しぶり
に体調が優れない朝を迎えてしまった・・・。
あいつ等には悪いがそんな時は非常に機嫌も悪く
もう何も言葉にも出せれない。
だからそんな空気を読んでしっかりやってくれ(笑)

20180902_101413.jpg

そんな状況でも引き続きハードさ加減は失わずA、
Bチーム共にメニュー通り練習が始まった。
Aチームはアップのシューティングから始まりオール
コート練習、そして昨日同様時間半ばにフリースロー
で外した回数分だけシャトランのメニューだったが
ここでちょっと異変が・・・。

昨日とは打って変わって皆の気迫と集中力が違う。
他の者も一丸になって盛り上げ普段入りもしない
フリースローが次々に入りやがる。
そんな鬼気迫る姿正直試合ですら見た事もない。

そんなに走るのが嫌なのか、こいつ等ぁ。
結局ペナルティーは昨日の半分以下、3年生に至っ
てはほぼほぼ決めていたようだね。

たかが2日程度ではスキルなんて何も変わらない、
当初はそんな思いもあったが、やはりここぞの時
に集中力を高め責任ある動きをした時、持ってる
力を発揮する事が出来るという結論になったという
ことだ。
要は現時点で決して力がないというわけではない。
その力の出し方が違っていただけ。

20180902_155443.jpg

午後からの試合形式での練習を見ててもそう、
シュート力は普段と比べて格段に上がっていたね。
ちょっとした意識が技術レベルを上げる、そんな姿
を垣間見れた今回の合宿、先ずは成功だったかな。

また1、2年生のBチームは3年生ほど追い込んだ
練習はなかったものの最後までランメニューを
挟み何とか皆ついてきていたよう。
そしてBチームも最後は5-5の試合形式の練習で
締めくくった。

20180902_112311.jpg

2018年度の合宿は全員大きな怪我も問題も特に
なく無事終える事ができました。
残暑は厳しいとはいえ比較的涼しかったこの合宿
それでも2日間皆汗だくになって走り続けた時間は
体力的にもメンタル的にも大きな経験になったの
ではないだろうか。
合宿冒頭に上げたよう、心の強化としては上手く
いったと思うがそれを継続、繋げるのは己自身。

これがいつしか成果として表れる場面があったら
頑張った甲斐もあったというものだね。

20180902_163850.jpg

お疲れ様でした。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground