FC2ブログ
2018-08-20

BEAT Jr.カップ2018 順位トーナメント

BEAT Jr.カップ2018の2日目は各ブロック同士の
順位戦、昨日何とかギリで1位抜けした我がチーム
は準決勝からのスタートとなった。

相手は今シーズン既に対戦済みの滋賀県のクラブ
チーム。

20180819_143809.jpg

スキルの高い子もいる中ディフェンスだけは責任
持って拘りぬく旨の話しをしてスタートさせたが今日
は昨日の試合に比べて良い立ち上がりをみせた。

小さいなミスは出るもの流れが変わるほどのミス
も特別なく攻守がかみ合っていた。
ただ走らない、遅い、ボール離れが悪い。
狙っている速攻もなかなか出ず中盤は失速するが
代わったベンチメンバーがしっかり役割りを全うして
この試合は全員で快勝。
一昨年振りに主催大会の決勝に駒を進めた。

そして決勝戦は三重県のチーム。

20180819_143831(0).jpg

毎年お声掛けしているが、毎年きちんとしたチーム
作りをしており無駄のないきれいなバスケをする
印象がある好チームです。
バランスもよく抑えどころを特定するのが難しい
強豪チーム相手に先と同様、1線は責任持って守り
粘りのあるディフェンスを徹底するよう入った序盤、
そこが機能し互いゆっくり点を取り合いながらロー
スコアの展開となっていった。

BEATも特別悪い感じではなかったもの、この試合は
全体的にファールかさみ点差こそリードしていたが
やや劣勢気味な状態。
それでも後半の3ピリは交代で入ってきたメンバー
が要所で良い仕事をして流れをしっかり掴んで最終
クォーターに繋げた。

20180819_150509.jpg

4ピリに入り挽回を図る相手チームはミスマッチを狙い
インサイド中心に攻め猛反撃に来られる。
そこでもファールをがかさみ10点差あったリードが
瞬時に1桁台になり非常に均衡した試合になってきた
しまった。
そして残り2分をきったところで大きなミスが立て続け
に起こり、さらにオールコートで当たってきた守りにも
対応出来ず残り6秒でとうとう同点に追いつかれて
しまった。

タイムアウトも使いきりもう何も出来ない僅かの時間、
こちらはファールトラブルに加え負傷退場のメンバー
もいてかつチームファールも抱えている状態でのOT
は非常に厳しいと思った最後のシュート。

3P付近からフワッと投げたシュートが何とブザービーター
で決まり劇的な逆転!

決勝でまさかの漫画のような終わり方をして初優勝♪
2018年度の主催大会は大きな歓声が響き渡るなか、
幕を閉じました。

いやはや最後を決めた奴がこれまでベンチを温めて
きた控え選手。
今大会のBEATは2日間を通しそのベンチメンバー達の
活躍が随所に光った大会となりました。
これを経て全体の底上げが出来るきっかけとなれば
良いね。

先ずはおめでとう♪

20180819_170609.jpg

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground