FC2ブログ
2018-06-24

BEATファミリー

高校の練習会が終わって即日の夜は場面が一気に
変わってBEAT Jr.の保護者さん達との懇親会を開催。
毎年の決まった行事の1つで新入生の父兄のお披露目
会と称してチーム内の親睦を図る催しものでもある。

この日はほとんどのご父兄が忙しいところ時間を調整
してくれ、BEATスタッフを加え総勢50名近く集まった。
いやはや今年も大所帯となりました。

本来メンバーも増えるとそれなりに問題も発生して何か
かしら声も上がるところだが、今現在は一切のクレーム
もなければ全員がBEAT Jr.を「後押し」してくれる。
それどころか、年々楽しくかつ一緒に馬鹿騒ぎ出来る
愉快な親御さんも増えていっています(笑)
ほんと心強いご父兄ばかりで有り難い限りです。

20180623_212425.jpg

この日のメインは新入生の親御さん達。
一人一人、丁寧な挨拶をして頂き、皆さんBEATを
を信頼して子供達を送ってくれてる言葉を頂きました。
社交辞令かもしれない?こういった場とはいえども、
その言葉に重く責任を感じ、嬉しさも込み上げて
きましたね。

そしてこの日は若手スタッフのお披露目会でもあった。
本年度から正式に加わった二十歳そこそこの小僧達
と現役高校生のBEAT OB達。
指導力からしたらまだ何も出来ないかもしれない。
ただ彼らはBEAT魂を引き継ぎ、その志をそのまま
現役メンバーに受け渡す力と頭は持っている。

今はBEATの屋台骨を下からしっかり支えておいて
ほしい、そしていつしかBEATを中心で教えれる指導者
へと成長してもらいたいと思います。
この若者達、この日は親ほど年が離れた?奥様方に
突っつかれ突っ込まれながら悪戦苦闘してましたが
未熟な指導者達を快く受け入れてくれるうちの父兄に
先ずは感謝です。

20180623_212504.jpg

楽しい時間もあっという間に終わりましたが、終始
笑い声が絶えない日となりました。
うちってこんな感じだったったけ??
親子共々、良い方向に変わっているようだ。

本来クラブチームであるBEAT Jr.は子供達が中心で
あるべきですが、それはバックアップがあっての話し。
奴らの為にどうかこれからも応援、ご協力お願い申し
上げます。

本日は「お疲れ様」、
そして有難う「BEATファミリー」♪

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground