FC2ブログ
2018-05-19

「トマトカップ」初日

本日は俺が勝手に第二の故郷にしてしまっている
下呂で行われるトマトカップに参加しました。
主催の一人であるケイジさんとこのトマトはそれは
それは絶品でこの大会の景品の1つでもある。
狙うはそれだけ(笑)
今の子は野菜嫌いな子も多いが一度ご賞味あれ!

さて、この時期はまだテスト週間で例年参加人数も
激減し下級生にも声を掛けなくてはいけない状態
だが、今年は3年生全員フルメンバーで参戦。
さらに今回BEATの活動の前半を締めくくる大会と
位置づけているからこそ全力で挑んでいきたい。

20180519_124908(0).jpg

そしてこの日は3ピリゲームのブロック予選。
ここ最近、何度かハーフゲームはこなしてきたが、
ゲームの入りが非常に悪いという課題が出ている。
この大会を通して最低そこは拘ってほしいところ。

その初戦の相手は岐阜の中体連チーム。
ここの指導者さんとはもう長いお付き合いでどう攻め
てくるかは分かっていたのでディフェンスを予め指示
してからスタートした。
序盤から珍しく試合の入りも良くかつそこも上手く
ハマって早い段階からリードするとそのまま勢いを
落とさないまま全員参加で快勝。

2試合目も相手も同じく岐阜県のチーム。
この試合はいつものディフェンスから始め、要所で
守備体系を変えながらベンチメンバー全員参加で
勝利。

そして予選の最終試合は地元のチーム。
このチームも毎年対戦させてもらうが、うち同様激しい
ディフェンスを主体としてくるチーム。
今年1度対戦させてもらって勝たせてもらったもの、
正直うちのバスケをさせて貰えなかった。
さて3ヶ月で経ってどう変わったか?

20180519_143443.jpg

序盤、インサイドの守りを重視する相手にアウトサイド
を多投し続ける面々。
そのシュートが尽く入らず接戦状態になってしまい、
試合半ばには単純なミスが立て続けに起こり互角の
展開へと推移していく。
最終ピリオドは攻撃パターンを変えていくと、徐々に
点差を開け何とか勝利。
結果この試合は要所でセットオフェンスを使い凌いだ
もの、気持ちよく試合をさせて貰えず終わってしまった。

現在のこいつ等は目的(チーム力)のある相手の動きに
対して自ら打開しようとする頭はなく、ただひたすら楽な
動きを選択する傾向がある。
今回のような相手は以前にも対戦し指示はした事は
あったが、それを己で感じる力はまだないようだ。

そろそろ次の段階に移らなくてはいけないようだ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground