FC2ブログ
2018-05-05

長野県遠征 2日目

さて長野遠征の2日目はチームが若干入れ替わった
が昨日に続いて7試合のハーフゲームが組まれていた。
今日も県のベスト4クラスの力を持つチームとの対戦
も組まれており気を抜かずしっかり戦ってほしいところ。

20180505_093626.jpg

その初戦、県選のBIGマンを有するチームとの対戦。
これまでそのようなチームと戦った事のないうちとして
は非常に良い経験となる。
序盤ディフェンスを調整しながら戦っていくとそのエース
はしっかり止め、アウトサイドのシュートも良いところで
決める事ができて前半は良い形で折り返す。
が後半になって徐々に雑になってくる。
それでも何とか凌いでこの試合は勝利したが後味
の悪い試合だった。

次の試合は昨日対戦したやはり県選メンバーがいる
強豪の1つだが、序盤はこれまでと打って変ってアウト
サイドのシュートが入らない。
それでも入らないシュートを打ち続けて劣性状態が続き、
後半焦って対処しても時既に遅し。
今シーズン初の黒星となってしまった。

結局相手がどんなディフェンスしてきてそれをどう対応
するかのセレクトが間違っていた。
シュートが入っている時はいいかもしれないが、所詮
アウトサイドなんか水もの、その修正能力がなかっただけ。
さらに劣性状態になればなるほど何も考えず半ば試合
を捨てるような姿勢で終わってしまった。
試合中に「全力で走れ」っていう言葉を言うのも久しぶり
だった、それほど気力が感じとれなかった試合だった。
まさに昨日指摘した悪い部分がモロ出た感じだったね。

集中、全力、創造なんて当たり前の話し。
心の部分を含めてまだ未熟だったという事である。

20180505_135044.jpg

そして後半からはアウトサイドを完全封印して試合に
臨んだ、要は実践練習。
いつでも打てる簡単なセレクトをするのではなく時に
個のチャレンジ、時には仲間を使って、仲間に使われ
チームバスケをするように最後まで挑んでみた。
結果、点差では勝っていたが内容に関してはからきし
駄目、まだまだ引出しは少なかったようだ。

やはり負けて気づくことの方が非常に大きい。
さらに勝敗も含めて内容にも毎回非常に拘っていたが、
そこの温度差もあったわけだ。
先ずは袖を正して、また一からやっていこまい!


最後にしがないクラブチームにお声かけして頂き
貴重な時間を共有して頂きました先生方ならびに
チームの皆様2日間お世話になりました。
技術、メンタル共にまだまだ未熟なチームでしたが、
これを機に成長していきたいと思います。

本番の総体は遠方ながら応援しておりますので
また吉報を頂けましたら幸いです。
有難うございました。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground