FC2ブログ
2018-05-04

長野県遠征 初日

BEATはGWの後半の本日から長野県に宿泊遠征。
以前カップ戦でお知り合いになった長野県の中学校
の先生にご無理言って今回の交流会を開いて頂き
ましたが、このような中体連チームとクラブチーム
との交流、特に遠方の県外となると中々出会いすら
ありません。

それを体育館から対戦チーム、宿泊案内からお弁当
の注文まで何から何まで段取りして頂き今回の交流会
に至りました。
本当に有難うございました。
今回のようなイレギュラーの交流会はまさにこれまで
参加させて頂いている各種大会の懇親会のお蔭って
言っても過言ではないだろう(笑)
やはり横の繋がりって大切だよね。

さて本日BEATは一部、部活動で不在でキャプテンは
怪我でフルメンバーでの参戦とはいかなかった。
それでも底上げという意味では他メンバーは非常に
良い経験は出来る。
せっかく遠方まで足を運んだなら何かを残して帰って
いきたいろころだ。

20180504_091039.jpg

そしてこの交流会の対戦相手は一緒に行った岐阜の
友達チーム以外は全て長野県内の中体連チーム。
さらにこの2日間で参加するチームは県内でも屈指の
強豪チームと聞いていた。
クラブ、部活関係なく高いレベル相手との対戦は非常
に有り難く今のうちがどこまで通用するかも楽しみに
していたところ。

この日は2面のコートを時間めいいっぱい使いハーフ
ゲームをやる事計7試合。
何とか全試合勝利こそしたものの、善し悪しの部分が
明確に披露された日だった。
先ず、ディフェンスに関してはまだ精度こそ低いものの
要所で機能し、これまでやっている事は間違っていない
という結果が得られたのは大きな成果かな。
オフェンスもアーリーからの攻撃、ヘルプサイドからの
攻撃も良い形で決める事もでき、課題だったミドル、
アウトサイドのシュート率も上がっている感はした。

20180504_155755.jpg

ただ所々で気を抜いてしまうプレイや人任せ或いは、
やりっぱなしのプレイで集中力を欠いた試合や、相手
を見た目だけで判断し油断、慢心した試合もあったりと
心、メンタル部分の弱さも露呈された日だったな。

こんなプレイをしていたらいつかは足元救われるだろう。
そして、そんなチームは応援なんてされないだろうね。

勝っている時は馬鹿騒ぎして喜んで、負けていると無言、
そんなどうしようもないチームだけにはなりたくない。
泥臭くどんな相手でも気を抜くことはなくいつも全力でと
いうのが設立当初から変わらないBEATのスタイル、
今年も決してそれだけは崩したくない。
それを貫く為に今そこを指摘し、理解してもらわなければ
いけない時期のようだ。

20180504_203429.jpg

丸一日の試合を経て宿舎に移動。

今回は国民宿舎だったがロッジタイプで小奇麗な場所
だった、それにとにかくリーズナブル!
山間の空気の澄んだ場所での宿泊もたまには良い
もんだね。
もっとも、うちの奴らはこの時期テスト週間前で各自
勉強道具を持参で食後は全員勉強。
実際やっているかどうかわからんけど、その姿勢だけ
は良しとするかな。

20180505_064939.jpg

毎年の事だが、家庭を顧みず毎休みうちの馬鹿共と同じ
時間を過ごしている俺がいる。
まぁ、それを趣味と置いているからどうでも良いんだけど、
でもどうせ一緒に過ごすなら同じ熱さ、同じ方向を向いて
やっていきたい。
それが楽しく感じて遣り甲斐と感じるんだよね!

じゃ、逆に奴らはどう思っているのかな??

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground