FC2ブログ
2018-04-15

意図

この週末はちょっとプライベートで岐阜は美濃で開催
された非常に伝統のある盛大なお祭りに参加してき
ました。
それはそれは貴重な体験をさせて頂きましたが翌日
の今日、俺の身体はもうボロボロ・・・(笑)
それはまた後ほど。。

そんな翌日の本日の日曜練習、まだ多くの体験の1年生
も参加してくれたが総勢で36名が参加。
嬉しい悲鳴かもしれないがそろそろ人数的に限界かな?
来る者拒まずでやっているが、現在のうちでは対環境に
対する人数には正直限界がある。
せっかく覚悟を決めて入ってきている連中が練習しづらく
なるのだけは避けたいところだし、能力の高さなんか関係
なくBEATでやりたいと声を一番に上げてくれた奴らと
バスケがしたいからね。

さて今日も各学年に分けての試合形式の練習。
BEATでは同学年同士の対戦から1年と2年、2年の3年生
もしくは3年と新1年生との対戦も普通にさせます。
そこには同学年の対戦で競争、格上との対戦でチャレンジ、
格下との対戦でプライドとスタイルを変えないといった
意図があってそれは毎年同じように行っている。
だからどの対戦でも力を抜かず常に全力で取り組める。
勿論、そこに通常練習の復習や成果を見るといった事も
あるが見てる側もそれなりに楽しめるのではないだろうか。

さらにここでは、チームのルールを覚えたり自分の力を
感じたり、チームの役割、自分のポジションを見つけたり
と普段の練習で見えない事も多くあります。

まだまだ始まったばかり、こんな練習の中からいろいろ
感じてほしいね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground