FC2ブログ
2018-03-24

第10回B.ballカップ

本日は第10回B.ballカップに参加させて頂きました。

この大会は日バに沿ってアンダー15カテゴリーと
いうルールで行われており今日は3年生も所属する
チームも参加。
参加チームも中体連(部活)とクラブチームが参加
し幅広い地域から8チームが集まりました。

さて、BEAT Jr,はこの日もほぼ全員参加。
有難い事で今年の1月から怒涛のカップ戦尽くし、
本日で8つもの大会にお声掛けして頂いているがどの
大会もほぼ全員が参加してきておりメンバー不足と
いう悩みがない今年、結果的に日を追うごとに修正も
できその分実績が残せているのではないだろうか。

20180324_095738.jpg

その予選、ハーフゲームでのブロック対戦。
3チームとの対戦で順位トーナメントを決めるものだが
結果は全勝し1位リーグに進出。

3試合の平均1ピリ得点は20点以上で失点は8点弱、
目標の数値はクリア出来ている。
内容を見ても課題に上げていたシュート率もこの予選は
非常によくコートに立つ面々はどのレンジからも得点を
量産していた。
ただ所々でスーパーイージーを外す場面もあったりと
決して安定はしていない。

20180324_151222.jpg

そして決勝戦、相手は昨年の東海覇者。
今年は上背こそないが激しい動きで非常によく走る強豪
チーム。
その序盤はいきなりターンノーバ―からスタート。
相手のタイトなディフェンスで非常に攻めあぐみなかなか
シュートまで行かせて貰えない時間帯が続く。
ただこちらも同様ディフェンスで凌ぎ非常にロースコアな
ゲームになっていく。

こういう事なんだよな、強い相手だといつものバスケが
出来ない、人任せにする或いはシュートも焦り捻じ込む
ことが出来ない。
さらにせっかくフリースローも幾度となくもらうのだが、
そのシュートも尽く入らない。
この試合のフリースロー4/18の2割、ちょっと問題外。

中盤になって慣れてきたのか要所でアウトサイドの得点
が決まりだしややリードして最終クォーター、さらに激しく
当たってくる相手に序盤同様攻めあぐみながらもこちら
も最後までディフェンスで対応し何とか勝利で優勝。

ここ最近の試合で一番納得の出来ない試合だったが
その理由が分かっただけで良しとするしかない。
やはり普段の練習からタイトなディフェンスを想定して
やっていかなければいけないという事だ。

1521957231279.jpg

今日は試合途中アクシデントで怪我で退場、身体の
不調を訴えてきたメンバーが続発した。
今後、試合毎で不調な選手も出来てくるがその変わり
を務める底上げが急務だと感じました。
そういう意味ではまだまだ成長が必要なようだ。

最後に1日大会進行をスムーズに勧めて頂きました
大会関係者の皆様並びに指導者の方々有難うござい
ました。
今回も非常に良い経験が出来感謝です。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground