FC2ブログ
2018-02-24

「まきがねカップ」

この週末は岐阜県恵那で行われる「まきがねカップ」
に参加しました。
BEATがまだ設立して間もない時からお声掛けして
もらっており、今回はちょうど10回を迎える記念大会
でもある。
「節目となる第10回目の開催おめでとうございます」。
せっかくなんでその記念の1つになればと思い些細な
送り物を持参して参加させて頂きました。

ローカルルールを設けてまでも中学生らしい大会に
しようとする主催側の思いそしてそれにきちんと対応
して受け入れる参加チーム、この大会は毎年マナー
の良いチームが揃う大会でもあります。
勝敗以外にそんなところも勉強しながら戦っていきたい
と思います。

20180224_094041.jpg

さて本日のBEATは全員参加とはいかなかったもの
2年生及び1年生Aチームはほぼ参加◎
今年度に入って早6度目のカップ戦となるが、やって
いる事は練習した事をそのまま披露しているだけ。
これまではそれが上手くはまって十分な結果も残せて
いるが、ここで満足するのではなくその良い形を
スタンダードとし日を追うごとにそのスタンダードの
レベルを上げていってほしい。

そして初日の予選は12チーム中4チームとのハーフ
ゲーム戦で勝敗を決めるものだが1ピリは僅か7分で
ランニングタイム。
中盤も終盤もなく1ピリの出だしがキモになってくる。
ここのところの試合ではその入りはあまりよくないが、
その部分を練習するという意味で先ずは丁寧にかつ
個に責任を持った動きを最初から全力でやってほしい
ところだ。

20180224_095313.jpg

この日の予選の相手は全て岐阜県内のチーム。
ほとんどが初顔合わせの相手だが決して相手に合わ
せずうちのスタイル、ディフェンシブルでスピーディな
動きに徹してもらった。
スタイルを貫くっていうのも練習の1つ、ところどころ雑
なプレイ、気を抜く場面はあったものの全ての試合で
激しいディフェンスで対応し失点は1桁代、オフェンスに
至っても最後まで全員が全力で走りきる事ができたかな。

2ピリの試合を12名の2年メンバーでタイムシェアする。
短いプレイニングタイムでチャンスをものにする為には
うちの奴らは一切手を抜く事もできず場合によっては
点差もついてしまう。
勿論相手に気を使う事も大切、ただ彼らも常に自分に
鞭打って仲間と競争しあって戦っています。
どうかご理解下さいませ。
結果この日の予選はリーグ1位で翌日のトーナメントに
励みをつけました。

またこの日はハーフゲームが終えた後に1ピリの
ボーナスゲームも組まれており、勝敗に関係なくベンチ
のメンバーが全員参加出来るものとなっていた為、うち
の1年生も全員試合に参加。
ここのところいまいち伸び悩んでいた1年生、少ない時間
だがこのような機会でいろいろ試して修正していってほし
かった。
内容はボチボチだがやはりフィニッシュ力の無さと詰めが
まだ甘いかな?
頑張って頑張って最後が・・・ってな感じ。
そこが最後の「責任」って言ってる部分なんだよな。

まぁ、以降の練習でそういったところを修正する練習も
取り入れなくてはいけないだろう。

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground