FC2ブログ
2018-01-09

本日は2018年度になって始めての公式練習。
これまで同様にA、Bチーム2つに分け通常練習に着手した。

昨年末から新チームを早々に立ち上げ、練習内容もこれ
までとかなり変えている本年度、その成果もあってか先週末
は結果も十分に出ている。
特にディフェンス部分。
徹底的にゲームライクな練習を取り入れ1線から3線まで
試合で起こる得る細かなところから入っている。
傍から見ればファンダメンタルチックな簡単なものだが今は
そこが重要だと拘っている最中。
さらに例年後半にやっているオールコート練習もこの時期
から早々に取り入れている。

じゃ、毎年そのような練習をすれば?って思うところだが、
当然毎年メンバーが違い能力も、身体、考え方、受け入れ方
さえ違うから一概に同じようには行かないから毎年頭を悩まし
ながらメニューを作っていっているわけである。
現に今年に関しては上背がある者が現在1人もおらず、BEAT
初のオールアウトのスタイルでスタートとしている。

その年にあったチーム作りをセレクトしていかなければいけ
ないのがうちの厳しい現状。

ただその中でも最も重要に思える所は、「受け入れる心」が
あるかどうか。
いくらいろんなメニューを作っても、多くの指導をしても言葉を
受け入れる姿勢がなければ、練習の為の練習で終えてしまう。

今年の新チームはその受け入れる心があるから、それなりに
練習が進んでいるが、あとはそれを以降継続出来るか否かが
次へのステップアップの鍵を握っている。

だからついて来てくれよな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground