FC2ブログ
2018-01-07

2018南ひだBBカップ 2日目

初日の夜はいつものように指導者の方々と懇親会に
参加。
ここでしか会えない仲間がいたり、ここでしか聞けない
話しなどでき仲間達と楽しい時間を過ごす事が出来
満足、満足。
ちょっと深酒してしまったが鋭気を養う事が出来ました。

さて、2018南ひだBBカップの2日目、BEATは準決勝から
の試合となった。
やる事は単純、ディフェンス、オフェンス共に簡単な約束
事を決めてそれを実行するだけ。
その試合相手は同郷の古豪。

20180107_105912.jpg

序盤からハードにアタックをかけ相手にプレッシャーを
かけていく。
嫌がる相手を尻目に間髪入れず速攻で得点。
それが見事にはまり1ピリから大きな差を広げる事に成功。
2ピリも集中力を切らさず同じように展開すると前半の失点
はフィールドゴール2本にフリースロー1点の僅か5点。
昨日に引き続きディフェンスが非常に機能している良い
状況だ。

クォーター毎に帰ってくるオンザコートの面々はこの寒い中
皆汗だく状態。
その汗をかいた分の結果は十分出ている。
あとは自分達の考えで継続していく事が必用。

そして後半からはベンチメンバーを入れ替えながら戦って
いく、精度こそ落ちるがやろうとする事は伝わってくる。
その姿を見てると現段階全員が同じベクトルを向いている
事が分かる。
ただチーム内で個のスキルの差はちょっとついている現状、
以降は今の自分の力を受け止め競争しあいながらレベルを
上げていってほしいところだ。

結果最少失点に抑え快勝、昨年に引き続き決勝までの
駒を進めた。

ところで今回の遠征は俺一人で帯同しており、2日間の
審判も全て一人。
初日で3本、今日は朝一番の審判を含め2本。
老体に鞭打っているからこそ良い結果を得たいところだ。

20180107_114401.jpg

決勝戦の相手はやはり同郷の強豪チーム。
全体的にほぼミスマッチだがその身体の差を走力でカバー
していきたいところ。
その序盤、イージーなターンノーバーとスキルの高い相手
にかわされ得点こそ許すが速い展開で入れ返えし流れを
掴んでいく。
2ピリも同じように形で推移していき得点を重ねていくと
点差も開いていった。

後半に入り疲れが見える相手を裏腹にさらにハードに
攻めていくと大きく差をつけ、その勢いを保ちベンチメンバー
全員参加で快勝。

この大会3ピート(3連覇)達成♪
ほんとちっちぇチームだけど小さい奴らがよく走りました、
お疲れさん。

課題はまだまだ多くはあるもの今現在の「やりたい」事が
出来先ずはGOOD!

20180107_162156.jpg

結果的に最高の結果を得たが始まったばかり。
チーム的な事もシステムも何もやっておらずようやく
スタート地点に立っただけ。
攻守共に課題も多く見つかりこれからをそれを潰していく。

ただギリギリで何とか勝った昨年のチームと比べると
今年はこの時期で言葉を受け入れる「心」がある連中が
多く最低限言われた事をチャレンジしようとする姿勢が
見られる年だから以降も楽しみだ。

さらに勝利以上に嬉しかったのは完璧ではないが、
遠征中の過ごし方、試合の入り、終わった後等々
チームの約束事がほぼ出来ていた事だね。
当たり前と思われるが何も考えていなければ、何も
教えて貰えなければ普通には出来ない。
まさに言葉に耳を傾けて意識しているから出来ることだ。
強いから大会に呼ばれるのではなく、良いチームだから
声を掛けて頂けるようになりたいよな。

もっともここで満足せず精進してきたいと思います。

最後に大会運営に力を入れて頂きました熊さん、けいじさん
を始め大会関係者の皆様2日間有難うございました。
BEAT Jr.はここで勉強させて頂き、ここで成長させて頂いて
おり感謝しております。

今年1年間どうか宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground