FC2ブログ
2017-12-03

愛知県選手権③

2017年度BEAT Jr.最後の選手権に参加したのは
BEAT Cチーム。
驚くなかれ怖いもの知らずの1年生チームだ。
例年は上級生チームと下級生チームに分かれ2チーム
エントリーだったこの大会だが、選手権は全員参加と
掲げており近年人数も増えた為3つ目のチームを
エントリーさせた。

当然参加目的は「経験値」を積む事のみ。
当然対戦相手はほとんどが3年生、身体がまだ出来て
いないちょっと前まで小学生だった奴らが頑張っても
勝つまでは行かないと踏んでいたから・・・。

その初戦、やはり相手は3年生主体のチーム。
上背こそ負けているが皆が走り皆で攻守で攻め何かを
残せればという思いだけで送り出したその序盤、かなり
のタイトなディフェンスで相手はやや驚き怯んでいる。
その隙を狙い得点を取りにいき、思った以上に試合に
なっている。
14名の小さな戦士達が4、5分毎に交代し全力を出し
また交代。
オンザコートで休む事なく己のパフォーマンスを出し
前半はやや劣性ながらほぼ内容はイーブン以上。
後半もその力は衰えないととうとう逆転に成功。
要所でファールも貰いフリースローもしっかり決め僅差
のリードで残り2分。

最後までディフェンス力の集中を途切れず奇跡の勝利!
応援に来ていたご父兄も涙涙の喜びようだったが、
見てい他のチームの指導者にも褒めて頂けました。

20171203_130637.jpg

そして2試合目の相手は同じく3年生、さらに今大会優勝
候補筆頭の超格上相手。
流石に先の試合のようにはいかない。
その序盤、相手も一切力を抜かずスタメンでしっかり相手
してくれるが、コテンパン。
何もさせてはくれないが、それでも諦めずに戦っていく。
後半に入りベンチメンバーに変わった相手に一矢報いる
事が出来たが完敗。

この年代では非常に良い経験が出来ました。

BEAT Jr.のスローガン「SPEEDY & HARD」、
攻守共にスピィーディにかつ全員が常に全力で。
その伝統がしっかり受け継がれた日でした。

お疲れ様。
これに満足する事なく上を目指して頑張ってほしいと
思います。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground