FC2ブログ
2017-09-10

SFJカップ

本日は岐阜の北方町で行われました「SFJカップ」に
参戦しました。
自分は昨日の練習後から即前夜祭(懇親会)に入り
一日大いに楽しませて頂いてから会場に入った。
今回の大会、BEATを除く9つのチームは全て岐阜県
のクラブチーム、相変わらず公私共に岐阜の方々に
お世話になっています。

20170910_094143.jpg

さて今大会は変則の組み合わせでハーフゲームを
1チーム4試合行いその勝ち点で順位を決めるもの。
昨日1日かけて行ったチーム練習、これをこの実践で
披露してみてどう通用するかを確認したかったのが
一番の目的だったが・・・。

初戦に関してはセットオフェンスをメンバーに一任して
みたが、いきなり使うセットが間違ってターンノーバー
から始まる。
どのナンバープレイがどの相手に有効なのか、どの
タイミングで使うとより効くのかという答えが間違って
いる或いは分かっていない証拠である。
ベンチで指示し直し再度試みてみるが今度はイージな
フィニッシュが決まらない。
初戦の試合は勝利したもの「必殺技」となるものが逆に
足を引っ張るものとなっている感じだ。

2戦目も同じような様子だったがこの試合では要所で
セットが決まり接戦を制し何とか2勝目。

20170910_101104(0).jpg

3戦目、最終戦ではミスの連発。
セットオフェンスをやればやるほど相手にボールが
渡ってしまう・・・。
それでも最後まで「拘って」練習したセットオフェンスを
繰り返していった。
結果今大会は10チーム中5位。
残念ながら現在のうちのチーム力としてはまさにこの辺り
の力が妥当っていうところだろう、ほんと結果がものを
言っている。

また、丸1日掛けて行った練習と言ってもたかが1日。
チームオフェンスが1日で完成する訳ないが、その重要性
と何が間違っているかを個々で分析してほしい。
現在のうちの奴らはチームオフェンスの必要性を特に感じ
ていない。
その意識が覚えようとしない姿勢となりミスを招く状態に
なっている。

でも今チームがやろうとしているのはチームバスケ。
これまでは個の力だけで戦っていたのをチーム全体で
戦っていこうとしていて、現在はその序盤。
先ずはこの結果を経て、受け止めて次からの練習でレベル
アップしていってほしい。

最後に大会関係者の皆様一日誠に有難うございました。
次に繋がる非常に良い経験をさせて頂いた事に感謝です。
これから今年も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground