FC2ブログ
2017-09-07

「ノウハウ」

最近身体の調子が非常に悪い。
先だっては小学校以来にできた「ものもらい」、
今回は痛みを伴う「粉瘤(アテローム)」っていう
訳分からんものが数個ととにかく「できもの」が
でき身体の異常を知らせている。
いろいろ調べてみると疲れとストレスからくると
言われているがちょうどそれらの症状が出だした
のが先月。
そう、今シーズンのBEAT再スタート辺りから(笑)

まぁ、冗談はさておいて本日も練習。
今週から5-5の調整段階に入っていたのだが、
なかなか前に進まない。
その要因をいろいろ考えてみると結局どう動いたら、
何をしたらいいかの「ノウハウ」を知らないだけ。
シュートに行け、スリーを打てって言われれば入る
入らないを置いておいて無理やり放つ事は誰でも
出来る。
ただそれを的確に精度を保ってかつ格上相手でも
いつもと同じ動きをするには一人では限界があって
そこで初めてチームプレイが必要となってくる。

言われた事をやらせるのではなく「創造性」を持た
せてとも言う人もいるがノウハウもない面々がどう
創造するのだろうか?
奴らだって決して手を抜いているわけでもなく
頑張っているのはたしか。
ただ頑張るところが間違っているだけなんだよね。

そういう意味でシュチュエーション単位にオンボール、
オフボール時の動き、タイミング等のパターンを
先ず細かく教えて行っている最中。
でもそのパターンっていうのも実は難しい事でも
何ともなくオーソドックスなことばかり。
結局個の能力があってもチームバスケのセオリー
が知らなければいざっという時にそのパフォーマンス
を十分に発揮出来ていないのが今である。

「できもの」?上等!
とりあえず身体に鞭打ってでも何とかしてやります(笑)

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground