FC2ブログ
2017-09-30

「ライオンズカップ」 初日

有りがたいことに毎年20ほどの大会に参加させて
もらっていますがこの時期は終盤を迎える時期。
そして今週は岐阜の恵那で行われました
「ラインオンズカップ」に参加させて頂きました。

20170930_094011.jpg

先週参加した別の大会では何とかチームの形が出来
つつある状態までになり、それなりに実績も残せるよう
になってきた。
ただまだまだ安定したプレイは少なく決して安心しては
見てられない状況。
せっかく良い流れでチームレベルは週替わりで向上して
いるのでこの大会でもう1つ掴んで帰りたいところである。

さて、初日はブロック予選から。
ハーフゲームという事で試合の入りは重要でその勉強
もでき非常に良い実践練習にはなる。
その分1プレイ1プレイが大事で集中し個々が責任を
持っておもっきりのあるプレイをしてほしい。

初戦はこの地域の地元クラブとの対戦。
オールでディフンェスを敷き先ずは快勝のスタートから
始まった。
2試合目は序盤こそイージなシュートを落とし流れを
掴み損ねたが後半になって立ち直りこの試合も快勝。
ブロック戦の最終戦は県内の強豪チーム。
下級生ながら本年度の東海大会にメインで出ている
メンバーを複数擁するチーム。
序盤から一進一退の攻防戦となり、後半に追いつき
OTへ。
1点ビハインドで最後の1プレイを残し最後まで攻め
続けたが決めきれずに無念の惜敗。

次の試合、決勝リーグ進出戦。
この試合も後半から流れを掴みそのまま快勝。
何とか翌日の決勝リーグ進出を果たした。

20170930_095738.jpg

ここのところ謙虚に試合で表れるのは前後半の違い。
特にオフンェス面。
なぜそうなるかと分析すると後半はベンチ側に攻める為。
前半はベンチから攻撃側が離れているので細かな指示
が届かない。
要はベンチから要所の攻め方を指示して何とか流れを
掴んで凌いでいるという事。
本来ならオンザコートの面々がコミュニケーションを図り
ながら自分達で試合を作っていくところだが、残念ながら
まだそこまででないというところ。

選手権まであと2か月。
先ずは自分達の力、自分達の考えで自信持ったプレイを
するところが近々の課題だろう。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground