FC2ブログ
2017-09-23

「MJカップ」初日

今週は岐阜で行われた「MJカップ」に参加させて頂きました。

この大会、毎年原点回帰し同時に感謝を忘れないよう改めて
襟を正せねばと思う非常に思い入れのある大会なのです。
設立当初、1年生6名だけしかいない無名のBEAT Jr.を笑顔
で迎えてくれたのがここの主催のキムさん、そしてベンチが
寂しいからと言って自分の試合を差し置いて一緒にベンチに
入ってくれた刈谷さん、今日もその当時の話しをしながら少し
だけベンチに入ってくれました(笑)
そんな良い仲間に恵まれながら今年もBEATは育ててもらって
ます。

今では休みがないくらい各大会にお声を掛けてもらい当たり
前のように大会参加している面々もいるかもしれないが、
いつも応援されている注目されているという気持ちで恥ずか
しくないプレイをしてもらいたいところだ。

20170923_092254.jpg

さて今年もレベルの高いチームが揃ったこの大会。
初日の予選は1ブロック6チームの総当たり戦。
これまで対戦をし負けているチームも多くいてまさにうちは
チャレンジャー状態。
先だって参加したカップ戦からまだ2週間だが、その課題と
向き合い足らないところを練習で補ってきた。
どこまで修正出来ているのかが力を図るには打って付けの
大会だ。

その初戦は地元のクラブチーム。
先ずはディフェンス重視で入り、要所でセットオフェンスを
挟んでいったがなかなか良い状態、初戦を快勝し良い入り
で始まった。
2戦目、3戦目は以前対戦し負けているチームとの対戦。
所々で凡ミス、ターンノーバーが発生するもこの試合も先と
同様要所でやりたい事がしっかり実績として残り結果も勝利。

そしてこの日の最終試合は県外の強豪チーム。
ここのチームも以前に対戦済みでこの時は全く歯が立たない
状況だったが、前半は何とか凌ぎ後半こそやや離されてしまっ
たものの想定内で試合運びが出来たのではないだろうか。

結果、初日は4勝1敗で翌日の決勝リーグ進出を決めた。

20170923_090055(0).jpg

自分の見解だが、たかが2週間でチーム力が上がって
いる手応えは十分に感じた。
特にオフンェスの部分。
このようにやったたらやった分だけ実績が付いてくれば
奴らだって練習の甲斐もあるってういものだろう。

勿論まだまだ修正、課題箇所は多くある。
チャレンジの気持ちだけは忘れずに明日も皆で全力で
戦ってもらいたいところだ。

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground