FC2ブログ
2017-08-11

GMカップ

お盆休みのカップ戦第一弾は「GMカップ」から出陣。
ミニバス時代からお知り合いのチームが主催で昨年の
1回大会からお声掛けて頂いております。

本日はフルメンバーとはいかなかったもののそれでも
20人のメンバーが集まったBEAT。
昨夜の練習からいろいろ考えたが正直メンバー構成は
手探りで状態でスタート。

20170811_102024(0).jpg

今のメンツで何が出来るのだろうか?
ろくすっぽ練習が出来ていない状態でやりたい事が披露
出来るのだろうか?
はたまたどんな組み合わせが有効なのか何も分からない
まま入って行った初戦、序盤からいきなりチグハグな状態
から始まり何も上手くいかない劣勢な状態で大きく点差を
つけられてしまう展開から始まってしまった。

2ピリからオールであたりディフェンスを強化していき徐々
に点差を縮め後半にようやく追いつくも後が続かない。
終盤に入ってメンバーを入れ替えを続けいろいろ試して
最後まで足掻いてみたが惜しくも敗戦。

2017年度、再スタートをかけたBEATの最初のカップ戦は
1回戦敗退というこれまでない結果から始まった。

交流戦にまわった2試合目は先の敗退の内容を経て改め
てチームスタイルを全員に意識付け再々スタート。
この試合は勝利はしたものそれでも要所であまさが見られ
決して納得のいくものではなかった。
そして最後の最終試合は1人1ピリ全力でという発破をかけ
ベンチメンバー全員参加で快勝、何とか翌日に繋げる形で
終える事が出来た。

20170811_150404.jpg

何も意識統一せず入った試合の結果はやはり最悪なものと
なった。
今年のBEAT、例年以上に個の能力は高くない者の集まり
の過去最弱チーム。
部活ではキャプテン、副キャプテンをこなしている者も多く
いるが、そんなん井の中の蛙状態。
ちょっとレベルの高い相手になるともう何も出来なくなって
しまうのが現実なんでしょ!?
奴らはその現実を受け止める事は出来たのかな?
先ず自分の力を知るところから始めてほしいね。

そして分かってほしいのはそんなメンバーの集まりでも皆で
戦えば個の能力の何倍もチーム力に変える事が出来る。
バスケはチームで戦うスポーツで個々に求められた役割に
応じた動きをしなければ試合にならないという事を今日の
試合で再認識してほしい。

まだ明日以降カップ戦が続く。
今日のこの結果を真摯に受け止め絶対次に繋げて行きたい
と思います。

最後に非常に良い経験をさせて頂きました大会主催の皆様
誠に有難うございました。
今年もどうか宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground