FC2ブログ
2017-07-16

タラレバ?

各地で中学総体の地区予選も始まり現在はその真っ只中。
今年も幅広い地域から参加しているBEATメンバーは既に
地区予選を終え部活引退のメンバーもいれば勝ち進んで
次の大会を控える者、或いは今週から予選が始まる者と
それぞれ。

毎年の事だが奴らの「力の入れどこ」でいちクラブチーム
であるBEATの進み具合(伸び率)が変わってくる。
上手いこと部活とクラブを「両立」出来るのがベストなの
だが、部活優先度が非常に高い今年はまだうちのチーム
としては何もやれておらず、チームを作るどころではない
のが現状である。

春先に参加したカップ戦でうちのチームを見た他のチームの
親御さんが「もうチームが出来上がっているから伸びない」
と言ってたらしいが、現在の状況でチーム完成度は10%も
満たないと見ている。
フルメンバーが揃った事もほぼなく、そもそもマイナススタート
だった今年は未だにまともに練習が出来ていない。
やればやるだけ伸びるはずなんだけどな・・・。

しかし前向きに見れば伸び率だけは例年以上にあるはず!?
まぁ「タラレバ」で終わらないよう、総体後には全力で駆け
上がっていきたいところだ。

一方、春先に早々にMAXの人数が揃った1年生の先は明るい。
まだ部活の中心になっていないのもあるが、出席率は非常に
高く、練習内のモチベーションも高い。
これは全員同時にきっちり教えれる時間があるからだろう。
練習に来たり、来なかったりでは聞いてる者の差がついて
しまうが1年生にはあまりそれはない。
現に練習の参加時間が早いのもやはり1年生。
クラブの意義を理解し続けていれば2年後は見合った技術を
身につけれているのではないだろうか。


ところでこれも毎年の事だが、メンバーが全員揃った時点で
写真を撮っている。
しかし今年は未だに(2017年1月から)全員が揃ったためし
がなく1枚も撮れていない。
部活、家庭の用事、急病等々で必ず誰かが休む・・・。
まぁ、それも今年の流れなんだろうがちょっと寂しい話だね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground