FC2ブログ
2017-05-25

あ~あ・・・

「あ~、普通にバスケがしたい」。。

そのバスケと言うのは、
同じベクトルに向いて同じ目標を追い求めてる
奴らと同じように熱くやりたい。
常に全力で戦って観る人を魅了する応援される
チームを目指してやりたい。
チームで決めたルールに則って同じ汗をかきたい。
勿論1on1でもなく3on3でもなく5対5の「チーム」
バスケットボールをね。

試合の勝ち負けで泣いたり笑ったり出来るのって
そこまでの「課程」があっての結果で、そんな風に
皆で一喜一憂出来るのはチームで頑張って戦い
抜いた証だよね?

その「過程」では怒られたり、喧嘩したり、時には
涙する事があっても信頼関係で築かれているから
こそ最後は「ぐっ」と堪えて我慢できるのではない
だろうか。

時に今のBEATは残念ながらその「絆」は相当細い。

些細な事であれば何しても許されるのだろうか?
自分の非を改めず先ず人を仲間を攻撃するのは
如何なものか?
中学生だからまだ子供だから善し悪しの判断が
つきません、で終りなんだ?

俺、悪いがそんな奴らとはバスケしたくない。


今回「また」いろいろあったけど変われるのかな?
信用してもいいのかな?

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground