FC2ブログ
2017-05-11

拘れ!

今年の初年度から始めた練習も今ではAチームは
第4クールに入っているところ。
少しずつ練習に負荷を与えメニューもレベルを上げて
いっている最中だが先日から「シュート」練習ももう
1段階上に上げてみた。

これまで「コンタクトミット」を使いハードにフィジカル
中心のシューティング練習は行ってきたが、あくまで
ぶれない身体、アタックに負けないフィジカルのみ
が目的で「IN」までの拘りは持たせていなかった。

が、これからはゲームライクを想定しながら責任を
もって「捻じ込む」までの意識でスタート。
これまでのフィジカルの部分は当然ながら、スピード、
ボールポジション、指先までのボールコントロール、
ループ、高さ、タイミング、狙いどころ、個々の感覚に
至るまで細かく拘り確実に入れに行くところまでの
練習をしていく。

さらにそこにメンタルの向上もプラス。
シュートインまでの意識、責任感、向上心そして修正
までをしっかり練習の中で感じてもらう。
バスケって「ハビットスポーツ」って言われるけど
繰り返し練習に加えて意識しながら「分析」し「修正」
していく力がなければ目に見える向上がないと
思っている。
1日の僅かな練習時間で有意義な時間をを作る為には
常に良い緊張感を持って集中していく事が大切だ。

でスタート時点の現在の結果は全体で平均シュート率
50%っていうところ。
本番では練習内のシュート率の40%、50%ダウンとも
言われるからこの現実を真摯に受け止めなければなら
ないね。

目標、全体で80%以上!
やってやろまい。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground