FC2ブログ
2017-04-20

現在の「位置」

第3クールに入ったAチームは徐々に「らしく」
なって通常練習も特に滞りなくスムーズに進んで
いる。
そんな姿を見てると反復練習の必要性を非常に
感じる今日この頃である。

そんな思いを持って今日はBチームの方を見てみた。
現在は一歩手前の第2クールに入ったばかりだが、
その姿は残念ながらAチームと比べても遠く及ばない。
厳しいようだが、ミニの延長?素人にちょい毛が生えた
状態だね。

もっともそれは我々が求める基準の高さであるとか、
物理的(身体)な不利な部分は否めないところ。
ただ取り組み方においてはA、B共に同じでその差は
何もない。
要は取組み姿勢のレベルの違いが評価として表れて
いるという事だ。

身体が未だできおらず力強いプレーが出来ない?
脚力もなく素早い動作が出来ない?
「そんなん分かってる」って。
見てるところは逃げずにチャンレジしようとする姿勢
とか、指摘された事を意識してやろうとする前向きさ、
或いは今の自分を超えようとする向上心だけ。

残念だけど今のBチーム、それらの思いは全くなく
自分ができる事を「無難」にやる普通に良い子ばかり。
悪いけどチャレンジした結果のミスなんて今はどうでも
良い、それを繰り返して徐々に修正していけば良いし、
我々はそんな奴らを掴まえてはアドバイスをしてると
いう事を分かってほしい。

現在のBチームは先ず現在の己の力を知るところから
始まり、決して知った被らず、そして貪欲に新たな技術を
身につけようとする気持ちからスタートしていってほしい
ところだね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground