FC2ブログ
2017-02-19

「まきがねカップ 2日目」

初日の夜はいつものように指導者達との懇親会に参加。
最近では若手の指導者も多く出てきて俺の位置はちょうど
中間職あたり(笑)
でも年齢関係なく楽しく馬鹿やれる仲間がいるのは有り
難く、それが出来ているのは共通した趣味のバスケを
やっているからだよね、感謝、感謝♪

1487920562513.jpg

さて、まきがねカップ2日目は予選順位から割り振られた
全チーム対象の決勝トーナメントで始まった。
昨日から一夜明け散々の内容だったものがいきなり変わる
訳もなく、今日は今日で昨日の課題を「意識」し、かつ
やれる事は全力でやるだけ。

BEATはシードされ2回戦からの試合となった。
この試合は上背のあるメンツが多数いる相手だったが、
オールであたり、うちの土俵で勝負でき快勝。

準決勝は昨日の予選で辛くも1ゴール差で勝利した県内の
クラブチーム。
前日は相手の激しい当たりとプレッシャーで躊躇してしまい
バスケをさせて貰えなかったが今日はそこは想定内でやら
なければお話しにならない。
メンバーを変えながらこの試合も何とか勝利。
このメンツでギリ決勝まで漕ぎ着けたのは奇跡かな(笑)

そして最後の決戦、相手はうちのキャプテンを要する同郷
のチーム。
なんだか変な感じだが部活優先をうたっているBEATとして
はこれからもこんなケース普通にある事。
負けの言い訳をしないよう、いるメンバーで戦えばいい事。

その序盤から中盤にかけて相手のエース級をしっかり抑え
まさかのイーブン。
素人の多い今年のBEAT、正直キャプテンの穴は大きいと
思っていたがうちの下級生が息をはいて食らいついていく。
終盤も一進一退のゲームになっていき1ゴール差を争う
形に推移していく。
最後は残りの1プレイのミスで逆転され、あえなく1ゴール
差で敗退。
今年は準優勝という形で本大会を終えた。

1487920569749.jpg

前向きに考えて、これだけバスケを知らないメンツがいて
ミスが頻発してこの結果は出来すぎ?
でもこの不甲斐ない内容はしっかり受け止め、先ずは日頃の
練習で課題を克服していく先決。
そういう意味では俺も個々の善し悪しが再認識した大会となり
良い経験はさせてもらいました。

最後に名物土産の「まきがねカップ」ケーキも皆
(2年生のみ)で美味しく頂きました。

主催の西部さん、小薗井さんを始め、大会関係者の皆様
2日間誠に有難うございました。
きめ細かなおもてなしをして頂き楽しい2日間を過ごさせて
頂いた事に感謝です。
来年はいよいよ「まきがねカップ」10周年となる節目の年
ですが一緒に盛り上がれたらと思います。
これからもどうか宜しくお願い致します。


PS.
この日にBEATの初期メンバーがご家族で沢山の差し入れ
を持って応援にきてくれた。
遊びにきたついでとは言っていたが、気にかけてくれてて
普通に会話出来てる事に頼もしさと成長を感じ嬉しかった。
「ありがと」な。

で、その卒団生が「丸くなりました」って?
「鬼のように怖かった」のにって・・・。
はい、俺も成長しているという事です(笑)

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground