FC2ブログ
2017-02-18

「まきがねカップ」

この週末は恵那市で行われました「まきがねカップ」に
参加させて頂きました。
この大会、岐阜県内の中体連チーム(部活)が多く
参加する大会ながらBEATが設立した翌年から毎年
声を掛けて頂いており、今ではレギュラーの一人にも
数えてもらうなど非常に強い「繋がり」を感じています。

また、マナー重視、子供達中心の大会という趣旨で
行われており、毎年新年度立ち上がりのこの時期に
チームとしても良い勉強をさせてもらってます。
そんな思いをのせて初日のメンバーは2年生6名、
1年生6名の新チームメンバーが参加しました。

20170218_094009.jpg

さて予選はハーフゲーム+ボーナスゲームの3Q制。
参加したメンバー全員が試合に出れるよう考慮されて
おり、1年生が多い今年のうちとしても嬉しいプラン。

その初戦、最上学年になる現2年生がチームの中心を
担ってほしい願いを込めて先ずは2年生5名をコートに
送り出した。
が、どうもしっくりこないっていうか、何かバランスが悪く
オンザコートの5人が上手いこと機能しない。
それどころかキャッチミス、パスミス等の素人ばりの
ターンノーバーを連発。
さらにノーマークのシュートも尽く外すといったもはや
バスケットにならない状況が続く。

そんな中ベンチの1年生を交互に入れて行くと少しだけ
マシになってらしくなっていく。
残念ながら今シーズンのBEATは昨年のように最上学年
だけで乗り切る事は難しく学年関係なしに全員で戦って
いく年になるだろう。
でも言い換えれば全員にチャンスはあるという事。
めげずに個々のレベルアップを図っていってもらいたい。

結果、内容こそよくないものの予選の4試合ディフェンス
だけは頑張らせなんとか全勝をキープ。
この立ち上がり時期は相手より少し頑張っただけで結果
は自ずとついてくる。
もっと言うなら最低ディフェンスさえ頑張れば簡単には
負けない、そこは現段階で理解してほしいところだね。

ところで、毎試合起こるこれまでBEAT内で見た事のない
「凡ミスプレイ」、
怒るを通り越して笑えて、ズッコケてしまう・・・。
こんな事では駄目なのだが、現在はほんとそんな状況
なんだよな~、疲れる。。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground