FC2ブログ
2017-01-07

「南飛騨BBカップ2017」初日

本日は今年度最初の遠征。
今年も新年早々下呂市内で行われる「南飛騨BBカップ」
で新チームの活動がスタートしました。

本大会、BEAT新チームをスタートするにあたって最も
学んでもらいたいマナー、礼儀、挨拶、活動態度等の心の
勉強を先ず勉強できる場として使わせてもらっており、かつ
実践で今年の動向も確認出来るとあって非常に楽しみに
していました。

残念ながらその立ち上がりのメンバーは病欠、部活動等で
全員参加とはいかなかったが、2年生4名、1年生7名の
Aチームメンバーが参加しました。

朝早く集合し現地に着くとルール、立ち振る舞い等の話し
を先ず懇々と伝えてから会場に入る。
2017年度のBEAT、残念ながら例年に比べ初心者が大半を
占めバスケならずも常識的な行動もままならない面々の
集まりである。
だから時間は掛かるだろうが小学生を教えるよう1から否、
0から教えていく所存です。

20170107_101947.jpg

さて、初日の予選はブロックでの総当り戦。
その初戦スタートメンバーを告げるといきなりトラブル発生。
上のユニフォームがない・・・・。
「どこにやった」の問いに「分かりません」って、俺も知らんわ!
挙句に違うユニフォームを着てコートに立っている奴もいて
とにかくハチャメチャの立ち上がりとなった。
そして試合途中にスコアも付けてないという事、その他試合
準備もされていない事も発覚。

既にバスケの技術を教える前の問題で早つまずいてしまった。
試合はと言うととにかくディフェンスだけ頑張るように伝え
そこは何とかごまかして勝利・・・。

2試合目は流石に先のような事は起きなかったが今度は
バスケの初期段階の問題に衝突。
知っているだろうって思っていた簡単なバスケ用語すら分から
ない面々に直面・・・。
タイムアウトの時間を惜しみながらそこも淡々と説明。

最終試合こそ無事に終わってくれと願いつつ、この試合は
ようやく試合に集中でき結局1日、ディフェンスだけに拘って
なんとかごまかしながら戦い奇跡の決勝進出となった。

当初から勝ち負けは二の次って言ってたのに他のチームに
申し訳く思ってしまうのは俺だけではないだろう。
ぶっちゃけ通常より3倍、4倍も疲れた1日だったのは言うまでも
ないが、正直頭が痛い年と言うのは理解出来た。

20170108_002840(0).jpg

そして試合後は宿舎に戻って自由時間。
「緩急をつける」とうたっているチームとして夜は奴らに楽しん
でもらおうと完全プライベートの時間を与え自由にさせるつもり
だったがほんと今年は油断が出来ない。

冒頭にそこも懇々と伝えて何とか無事1日が終わった・・・。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground