FC2ブログ
2016-12-04

「愛知県ジュニアバスケットボール選手権大会」決勝リーグ

選手権決勝リーグ当日、朝「6時30分」に高校の
体育館に集合。

この日の試合は第1試合目となっており、万全を期す為、
いつもお世話になっている中部第一高等学校にご無理
言って体育館でシューティングをした後、試合会場に
向かうことになった。
強行スケジュールかもしれないが、とにかく全ての手を
尽くし後悔しない為やり尽くします。

20161204DSC_0405.jpg

そして決勝リーグ1回戦の相手はくじ運も悪くいきなり
優勝候補に上げられているチームとの対戦。
上背、フィジカルもあり県選抜の複数有する経験豊かな
メンバーが揃う強豪チームである。
今年は既に2度対戦があるが試合内容、結果共にイーブン。
手の内を知った同士の対戦でタイトな試合になるのは想定内、
だからこそ朝から万全を期して挑んでみた。

20161204DSC_0420.jpg

序盤、いきなり相手の力強い攻めからあっと言う間に点差を
広げられてしまう劣性からスタート。
本番になって課題だった1ピリ入りの悪さを露呈してしまった。
それでも要所でセットオフェンスも決まりなんとかくらいつき
ながら大きく離されないよう凌いだ1ピリ。

2ピリは1ピリ最終に流れを掴んだ状態で今度は反撃。
果敢な攻めからのドライブでファールをもらいアウトサイド、
速攻も決まりだし前半1ゴール差のビハインドで折り返した。

後半の3ピリ、ここの入りが非常に大事だったが相手の激しい
プレッシャー等で動きが序盤と同様な受けにまわってしまう
状況に変わってしまう。
半ば必至に喰らいつくもここぞという時に攻めれずかつ追い
つきそうな場面でも相手の攻撃を1本止め、流れを引き戻す
事が出来なかった中盤。

最終ピリオド、じっくり挽回と行きたかったが点差もあり終盤は
オールコートディフェンスに変更。
そのディフェンスをあざ笑うようにかいくぐり一方的に攻めて
くる相手に既に自分達のバスケもやらせて貰えずあえなく敗退。

20161204DSC_0456.jpg

個の能力をいかんなく発揮した相手に対して逆にうちの
良い部分が出させてもらえなかった差だろう。
正直完敗です。
もっと言うならディフェンスの不出来をオフェンスでカバー
しようとしたチーム作りがそもそも甘かったかもしれない。
だから敗戦は俺のせいです。

でも言い訳じゃないけど後悔はしていません。
今年もこれまでの1年間とにかくやりまくりました。
この試合に向けても練習を繰り返し万全の状態で臨んだ
のも事実。
試合前はトップを狙い全国を目指せるチームなったのも
周知の事実です。

だから夢をみさせてくれたうちのやつらには「感謝」です。

お疲れ様でした。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground