FC2ブログ
2016-09-04

「2016BEAT Jr.合宿 in 郡上」2日目

郡上の合宿2日目、練習場所を明宝に変えて練習再開。
当然皆に疲れが見えており足も既にパンパン?状態。
「良い感じにしやがっております」(笑)

そんな中この日のAチームの練習前半はオールコートの
チーム練習から始まり中盤はハーフコートでのシステム
練習。
昨日のメンタル、体力強化練習から一転して今度は
バスケットボールの技術練習を中心に行う日と位置
づけていた。
普段の通常練習時間が僅かに1時間30分、時間だけで
換算したらこの日だけでも2週間分の練習が出来ると
いう単純計算。
せっかくならこの良い環境で集中していろんな技術を
身に付けてもらいたいね。

一方のBチームは昨日に引き続き2日目もランメニュー
中心の練習を繰り返していた。
体力も集中力もなくなってきた2,1年生に容赦なく怒声が
響くBチーム。
一人で指導してもらっている熊さんも孤軍奮闘で熱い
指導が続く。
まだまだファンダメンタルもままならない奴ら、ここが
凌ぎどころでこの2日間で甘い自分から脱却してほしい
ところだ。

2016090DSC_0011.jpg

そして2016年度のBEAT Jr.の合宿は終盤を迎え最後は
Aチームは試合形式で締め、Bチームは最後まで走り
続け終えました。

今年もハードな合宿となりましたが、特別大きな怪我も
なく無事終える事が出来ました。
体力も持たず半ば途中で挫折してしまった者もいれば
最後まで限界ギリギリまで戦って耐えた者がいたり
中身はそれぞれ。

ただ耐えきってやり遂げた者に関してはこのような経験
は必ず良い形で生きて返ってくると思うし、改めて自信
もついて次のステップに弾みをつける事が出来たの
ではないだろうか。
一方、全てをクリアできなかった者は今の自分の力を
認め向き合い、以降に精進してもらいたい。

そんな自分との戦いとなった合宿だったね。

先ずはお疲れ様。

2016090DSC_0049 (2)

最後に、
事前に合宿のバックアップをして頂きましたアイちゃん、
いろんな助言を頂き助けて頂きましたこ~ちんさん
並びに2日間全面的にご協力、お手伝いして頂きました
BEAT Jr.ご父兄の皆様誠に有難うございました。

皆さまの応援の元、今年も無事合宿を終えた事に感謝
です。

「有難うございました」。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground