FC2ブログ
2016-08-27

「クーガーズカップ」初日

この週末はいつもお世話になっている中部第一高等学校
主催の「クーガーズカップ」に参加させて頂きました。
BEAT Jr.のOB関係者も多くいますが、年々選手達、並びに
中部ご父兄の皆さまとの距離も縮まり、非常に居心地の
良い場所とさせて頂いております。
そんな良い環境を毎年与えてもらっていますが、そこは
謙虚にそして感謝して今年も参加させて頂きました。
20160827DSC_0002.jpg
今月に入って既に6つ目のカップ戦となった本大会、
疲れもあるだろうが、そろそろチームの本当の力が見え
てくる頃合い。
レベルの高いチームの集まったこの大会で何とか結果を
残して来月以降に弾みをつけて行きたいところだ。

さて、初日は1ブロック3チームでの総当たりの予選。
BEATが入ったブロックはかなりの激戦区で接戦必死。
20160827DSC_0151.jpg
その初戦はうちの地域の隣で活動している古豪チーム。
県選の能力のあるメンバーを要した走るチームだが、
その序盤やはり一進一退の攻防で始まった。
前半を終えてほぼイーブン。
後半に入り抑え処のポイントを掴み、ナンバープレイを
駆使しながら徐々に点差を離していく。
終盤になってディフェンスのギアをもう1つ上げそのまま
引き離しベンチメンバー全員参加で快勝。

1試合目の試合の入りは先ず先ずだが、相手の攻撃
パターンを読み切れず同じような失点を繰り返されたのが
まだまだというところかな。
ベンチからの指示だけで動くのではなくオンザコートの
面々が自らアジャストし対応する動き見に付けてほしいね。
20160827DSC_0222.jpg
予選2試合目は前回のBEAT Jr.カップの決勝で対戦し
惜敗した今年県内でも強豪の1つの上げられるクラブチーム。
前回は能力の高いメンバーが多くいる中、失点は最小限で
抑えたもの、フィニッシュ力の無さを露呈し敗戦したがこの
試合はまさにそのリベンジ戦。
同じような展開にならないようにと入った序盤の入りは
なかなか良い。
常に先制する展開で試合運びが出来る形となり前半は
微妙ながらリードして折り返す。
後半に入りやや失速し追いつかれるも、それでも入れ返し
点差が広がらないまま一進一退の攻防戦となっていき、
そのまま最終ピリオドまで続いていく。
20160827DSC_0226.jpg
残り40秒弱で3点リードで迎えながら土壇場でスリーを
決められ同点、たまらずタイムアウト。
最後1回の攻撃に懸け時間を使いながら攻撃していくと、
残りの数秒で奇跡のアシストパスからの逆転シュート。
それが決勝ゴールとなり何とか無事勝利してリベンジ成功。
最後に会場を沸かせ翌日の決勝リーグ進出を決めました。

前回もそうだったが、オフェンス能力の非常に高い相手に
徐々にチームディフェンスで守る事ができ良い形には
なってきている。
ただ、攻めあぐんだ時のここぞというシュート力がなく
個を含めオフェンス力にはまだまだ課題が残った試合と
なった。
毎週のようにカップ戦、交流会等が入っているこの時期、
長いスパンではなく短期で修正出来るよう以降の練習も
見直さなくてはいけないようだ。

それにしてもこの日は今年になって一番気持ちいい試合が
出来、翌日に弾みをつけた日となったのは間違いないだろう。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground