FC2ブログ
2016-08-20

「SF Jr.カップ」

本日は岐阜県内で行われました「第2回ストーンフィールドカップ」
に参加させて頂きました。

参加チームこそ少なめながらA戦、B戦のハーフゲームが組まれて
いる総当りのプログラム。
全試合全員参加で挑める試合もなかなかないからこそ、このような
チャンスをものにしてもらいたいところだ。

さて、本日の相手は全て岐阜県内のジュニアチーム。
これまでのカップ戦で課題となっている箇所を意識し、内容重視で
取り組んだこの日、最終的な結果は全勝で優勝こそしたがその
中身はちょっと悲惨・・・。

20160820DSC_0920 (1)

走れない、ディフェンス出来ない、フィニッシュ力もない、考えないの
「ないない尽くし」。
さらに毎試合1ピリの入りが非常に悪く、全くディフェンスが機能せず
ベンチで叱咤した後ようやく動くといったように自ら鼓舞し自分たちの
力で打開しようとする姿勢が全く見られないから頭が痛いところだ。

そして毎試合淡々とこなし、ただ時間だけが経っていくその姿は覇気も
なく正直見てても面白くないしチームのスタイルさえ分からない。
昨年までのチーム、強くはないが泥臭くボールを追う姿は多くのチーム
からも評価されていたが、今年はしっかり実績も残していのに関わらず
これまで何も言われた事もない。

要は脅威さも魅力も感じられないというのが今の現状だ。
勝てば良いのか?
でもそんな考えではいつか足元をすくわれるだろうね。
以降、まだ多くのカップ戦、交流会が組まれている。
実績を残す事も大事だがもう少し「心」も鍛えバスケを覚えようとする
姿勢が必要だと実感した日となった。

その反面、今日はセカンドメンバー達の伸びを感じた日だった。
少ないチャンスをものにするのは決して容易なことではないが、
それを積み重ねて自分の立ち位置をものにしてほしいね。

20160820DSC_0920 (2)

最後に今大会の主催の皆様並びにご父兄の皆様終日お世話に
なり誠に有難うございました。
この日の夜は主催チームに私一人だけ紛れて楽しい懇親会も
過ごす事が出来き感謝です。

これからもどうか宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground