FC2ブログ
2016-08-16

「BEAT Jr.カップ」2日目

BEAT Jr.カップ2日目は順位戦が行われました。
BEAT Jr.は前日の予選でブロック1位で勝ち上がり本日は
準決勝からスタート。

その対戦相手は岐阜県のクラブチームで毎年上位の
成績を残してきている安定したチーム。
序盤はなかなかリズムが掴めないまま推移していくが、
徐々にディフェンスが機能しだし点差を開けていく展開に
なっていく。
後半になってやや息切れした相手を尻目に、その相手に
合わせずそのまま全員参加で快勝、決勝へと駒を進めた。

DSC_0472.jpg

2年連続でBEATカップの決勝戦に進んだ我がチーム、
昨年は1ゴールに涙したが、今年の決勝戦の相手も
個の技術力も非常に高く県内トップクラスのチーム力を誇る
強豪チーム。
先月にこのチームに所属する部活との対戦では何とか勝利を
収めたが新たに加入しているメンバーもおり今回のチームは
既に違うチームとなっている。
うちの動きを知った相手も十分に警戒しておりタイトな試合が
予想された。

その序盤お互い派手なプレイこそなかったもの、一進一退の
攻防となりロースコアゲームとなっていく。
2ピリもやはり同じ状況で予想通り前半を終えほぼ互角で終える。
ここのところ序盤の動きが悪くても後半アジャストし立て直す
パターンだったBEAT、それを信じて後半に入っていくが、
逆にここぞというフィニッシュが決まらず悪戯に時間だけが
過ぎていき、最終ピリオドを残して10点のビハインドがついてしまう。
そして最後もそのシュートの修正も出来ず点差もほぼ変わらず
まま終了、結果準優勝で今大会を終えました。

DSC_0286.jpg

県選抜も複数有するオフェンシブルな相手に最少失点で抑えた
ディフェンスはまぁ合格点を与えても良いだろう。
ただ波のあるオフェンス力に大きな課題を残した試合となった。
後の祭りだがうちのアウトサイドシューター3名がスリー0/20。
決して無理に打っているのではないから頭が痛いし、残念だが
こんな試合をしてたらもはやバスケにならない。

正直この数か月カップ戦でも負けがなく、課題を課題と捉えられ
ない状況が続いていた。
負けた時にようやく危機感が出る、感じるもので負けて身に付く
事の方がやはり大きい。
練習は嘘をつかない、練習通り。
ここは1歩下がって謙虚になりもう1度細かな部分を修正して
いくしかないね。
そして相手チームの強さに感服しました。
「優勝おめでとうございます」

20160816_165444.jpg

そして全日程終了後には全チームの代表選手が集まって
中部第一高等学校の選手とのオールスター戦。
違うチーム、地域の選手が集まって1つのチームとなり、県トップの
高校生相手と戦う。
こんな経験が出来るのも傍でそれを観るのもうちならではの大会で
選手たちに非常に良い刺激を与える事が出来たのではと思います。

20160816DSC_0779.jpg

最後に閉会式を行い無事BEAT Jr.カップが幕を閉じた。

DSC_0792.jpg

20160816DSC_0789.jpg

本大会特に大きな怪我もなく無事終える事は出来たが、チーム
の運営の仕方及び責任等、本来なら主である私たちがより主導
して行わなければいけないのだが、細かなところは中部の選手
たちにほぼ丸投げ状態だった今大会。
これを来年の反省にし、より良い大会を目指して行こうと思います。

最後に中部第一高等学校の先生、生徒の皆様並びにご参加
下さいました各チーム関係者の方々2日間誠に有難うございました。
まだまだ足らないところもありますが、どうかご指導ご鞭撻頂け
ましたら幸いです。

これからもどうか宜しくお願い致します。

DSC_0804.jpg

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground