FC2ブログ
2016-08-14

「大谷カップ」

この週末は高校主催の「大谷カップ」に参加させて頂きました。
先日のカップ戦に引き続きこれからはクラブチームとの試合
が組まれていき、参加する大会にも強豪と言われるチーム
との対戦が増えてくる。
これからがまさに本番、実践で感覚を掴みチームレベルを
もう1段階あげていきたいところだ。

201608013DSC_00141.jpg

さて、初日の予選の初戦は今年からお付き合いのあるお友達
チームとの対戦。
全体的に上背のあるチームだがやることはいつもと同じでタイト
な守りから早い攻撃でフニッシュ。
序盤から流れを掴み最後までスタイルを変えずそのまま快勝。
2試合目は毎年、県のトップクラスに入ってくる強豪チームとの
対戦だが、この試合も序盤は良い形で入れたもの、ここぞと
いう場面で抑えきれず差を広げれないで前半終了。
後半に入りもう1つギアを上げてようやく差を広げていく展開に
なり最後は初戦同様ベンチメンバー全員参加で快勝。

ブロック1位で翌日の決勝リーグに進む事が出来ました。

そして決勝リーグ初戦は今年全中出場の県トップのチームとの
対戦。
前日から非常に楽しみにしていた対戦だったが、この日の相手
メンバーはベストのメンバーも揃っておらず参考試合という感じ。
結果全員参加で大きく差をつけて快勝、決勝へと駒を進めた。

201608013DSC_0041 (2)

そして決勝戦の相手はBIGマンを2枚ようするやはり県内の強豪
チーム。
序盤の1ピリはタイトなディフェンスがはまり一方的な展開になるも
2ピリからアジャストされ3ピリではほぼ互角の試合をなっていく。
そして最終ピリオド一進一退の攻防の中何とかとか相手の隙を
ついてそのまま逃げ切り無事優勝。

今シーズン1のタイトな試合でちょっと疲れました。
ただ勝利したもの正直納得はいかない内容だ。
試合を通して拘っているディフェンスが継続しない、結果失点が
嵩んで点の取り合いの展開となっていく。
勝てば良い?
拘りも持たないバスケなんて面白くもないし、以降に繋がっていく
ものではない。
もう1ランク上を目指すならもう少し踏ん張ってもらいたいところだ。

ところでこの試合は下のような場面が多く見られた。

201608013DSC_0709 (2)

仲間を称える、仲間を助ける仕草がね。
これまで自分だけで精一杯の奴らがちょっと余裕が出てきて証かな?
まだまだ伸び白はある、良い行動は以降も継続していってほしいね。

お疲れさんでした。

201608013DSC_0134.jpg

最後に主催となった高校関係者の皆様並びに関係者の方々、2日間
誠に有難うございました。
有意義な時間を過ごさせて頂き感謝です。
これからもどうか宜しくお願い致します。



スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground