FC2ブログ
2016-06-19

「BEAT Jr.サマーキャンプ」2日目

BEAT Jr.サマーキャンプ2日目は初日と参加校を変えスタート。
各チームの対戦相手も昨日同様、普段あまり対戦のないだろう
相手と交流戦を組ませて頂いている。
ある意味刺激的で本番(総体)を想定した試合が出来るのでは
ないだろうか。

そしてこの2日目は主催枠としてクラブチームであるBEAT Jr.も
交流戦に参戦。

現在のBEAT Jr.、全学年から見るとざっと23校の中学校から
集まったメンバーがいる。
当然の如く彼等はほぼ全員各学校のバスケ部に所属している
のだが、個々の部活チームを見ると残念ながら県大会に勝ち
あがれるくらいの力はほぼ無いという。
個の能力を見ても特別上背もなく勿論選抜クラスの技術なんて
持ち合わせていない寄せ集めチームだ。

そんなクラブチームが各県の上位チームとの対戦するのは正直
おこがましい話しだが、そこは主催の特権で対戦カードを組ませて
頂きました(笑)

20160617DSC_0210.jpg

そして初戦のお相手は、岐阜県でも1,2を争うほどの強豪校。
この2日間いろんなチームを見てきたが中部第一のような激しい
ディフェンスをするチームはいない。
当然、全国に行くくらいのチームだから当たり前と言えばそれまで
だが、うちはそこまで出来なくてもチームとしてそのスタイルを目指
している。
だから序盤からガチでオールコートディフェンスから始まった。

相手チームには県選抜の素晴らしいガードもいてどうかなって?
って思っていたがその攻撃的な守りが序盤から効いて前半を大きく
リードする事に成功。
後半になってベンチメンバー全員で戦いこの試合は快勝。

そして2試合目も県内トップクラスの強豪校との対戦。
ガタイもよくフィジカルも強そうな相手だったが、先だってから始めた
ディフェンスシステムが功を奏してこの試合も序盤から有利な状態で
試合運びが出来全員参加で勝利。

個の力、オフェンス力がなくてもチーム力をフルに使って簡単に負け
ないチームを作る。
その結果がこの実践で見れて、うちにとって非常に自信のつく練習と
なりました。


そして最後は他チームと同じように中部の選手との対戦もさせて
頂きました。
スピード、フィジカル、シュート力、全ての面で圧倒的な力の差を
見せつけられたのは当然だが、それ以上に目指していたディフェンス
の大きな違い驚愕した。
「まだまだ全然やれていない」という事を実感して以降の糧にして
いこうと心に誓った所存です。

20160618DSC_0463.jpg

本日ご参加頂けました各学校の先生方並びに選手の皆様、
終日有難うございました。
この2日間ご参加頂いたチームが総体でご活躍する事を楽しみ
にしています。
どうか、これからも宜しくお願い致します。


最後に中部第一の監督、先生をはじめ選手の皆さま、2日間多大なる
ご協力誠に有難うございました。
以降に行われる全国大会、時間があえば是非ともチームの皆さんと
一緒に応援したいと思っています。

ご活躍心からお祈りしています。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground