FC2ブログ
2016-06-26

「走る」

毎週行っている日曜練習、これまでも今も全員で試合形式の
練習を繰り返しているが、今年から1つだけ変えている箇所が
ある。
それは試合形式に行う「アップ」。

これまでは練習前に10分ほど軽く流して身体を温めてから行って
いたが、今はしっかり走らせている。
これは俺がミニバスを指導していた頃もやっていた持久力アップを
図る練習の1つで、コート1周を13秒ジャストで走る続ける単純な
ランニング練習。
ミニの時は30周(1.5km)×3setを行っていたが、時間的問題も
踏まえ、今は50週ラン(2.5km)×1setとしている。
走る時間としてはものの10分超っていったところ。

この練習実は実績もあってミニバスを卒団した後、メンバーの
ほとんどは各中学でトップクラスの持久力を誇っていた。

今更なぜ?と思われるが、単に今年は走力がないからやって
いるだけ。
毎年その年に合わせた練習に変えて行っているが、これもその
1つ。で、現時点の結果としては、たかが10分程度走り続ける事
が出来ない奴らが多いといういうのが現状だ。

走れない奴らってほんとにバスケを続けようと思っているのかな?

厳しい事言うけど、たかがこれくらいクリア出来なければ論外!
ミニの時じゃないけど、走る時間をずらして練習に参加しようと
している奴や途中でバシューの紐を結び直したり、トイレに行こう
とした奴がいたら俺ぶち切れます。

ルールや動きが年々進化していっているバスケットボールだが、
走る事は昔も今も変わっていない。
もっと言うならBEAT Jr.のスタイルは走るバスケを提唱している。
うちでやっている以上、たかがこの程度のランニング練習くらい
軽く乗り切ろうとする力見せてくれよな。


Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground