FC2ブログ
2016-05-19

「最低ライン」

以前にバスケットボールの1試合あたりの移動距離を調べたら
平均でおよそ6kmほどと出していた。
これは一般バスケの算出なので中学バスケの時間帯で換算
すると2割減のおおよそ5km弱となってくる。

ただこの移動距離は走っている距離だけではなくジョギング
程度で流しているもしくは歩いている時間も全て含まれていて、
実際に全力疾走する距離はその25%ほどだと言う。
そうなると計算上は1.2km分走れる力が必要。

ではその距離をしっかり走れるよう練習として考えた時、インター
バルを入れながらおそよ28往復のオールコート練習をこなせる
体力が必要となってくる計算。
(1,200m/(コート幅 28m×2)×1.3(負荷値))

あくまでも机上の単純計算なのでそれ以上でもそれ以下でも
ないが、それでもこのくらいの数値は最低こなしてもらわなければ
お話しにならないだろうね。


さて本日の練習、前日に続いてテスト週間で一段と参加人数が
減ると思いきや、テスト直前の3年生が参加してきてよもやの13名
の参加。
この週末カップ戦が入っていてその調整の為に参加したと思わ
れるが、さぞかし自己調整して来たんだろうね・・・。
「うん、絶対そう」、奴らは両立を地でやってくれている頼もしい
奴らだ、たぶん(笑)
まぁ、せっかくなら全力でやってくれ。

というわけで前回に引き続きオールコート中心の練習を始める。
冒頭の話しではないが、僅か1時間ちょっとで一人当たりの往復
回数は軽く30は超えた。
本日は無事誰も脱落ぜず皆完走、「くそっ、ついてきやがったか」(笑)
ただ、数をこなせば良いという問題ではない。
全力でかつ精度を求め、結果が伴ってようやく自分の力となっていく。

普段なかなかこういった練習をする機会がないが、せっかくなら
こんな時に自分の為に逃げずに戦っていってほしいね。
さぁ、週末は宿泊遠征、ちょっと楽しみますか!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground