FC2ブログ
2016-05-14

「中津川カップ」 予選リーグ

この週末は岐阜県で行われた「中津川カップ」に招待して頂き
2日間のカップ戦に参戦してきました。

今回で第18回を迎える歴史ある大会。
BEATととしては初めての参加となるが、地元の岐阜県は勿論
ながら三重県、長野県、滋賀県と県外のチームも多く集まり盛大
な大会なので意気揚々と参加させて頂きました。

この日、あまりにウキウキしていたせいか目覚ましがなる前に目
が覚め早々に家路を出たら集合時間の1時間前には現地に着い
てしまった(笑)
自分で言うには何だけど、ほんと遠足前の小学生並みですわ(笑)

2016051703

さてBEAT Jr.は3年生12名が参加。
ただこの時期テスト週間に入っているメンバーも多く参加しており、
皆何とか調整して強行参加してもらった。
で現地で「お勉強タイム」!?(笑)

まぁ、この環境で勉強して身につくかはおいておいても、やろうと
する姿勢、危機感を持っているというところは買っておこうか(笑)
とにかく、勉強もバスケも必死にやってくれ。

2016051701.jpeg

そして初日は予選からのスタート。
初戦は主催チームだが、この日はメインメンバーがおらず一部の
3年生と下級生とのチーム編成となった模様。
序盤からオールコートであたり序盤で大きく差をつけ試合はほぼ
決まった状態になるも、後半もそのまま進め先ずは1勝。
2試合目は滋賀県のチームとの対戦だったが、この試合も先の
試合と同じ展開で勝利。

2016051702.jpeg

結果予選はベンチ全員がコートに立ち危なげなく勝利しブロック
1位で翌日の決勝リーグに進む事になった。

結果的に大差がついて勝利したが、ただ点を取るだけでの試合
をやっていた訳でもない。
あらゆるシュチエーションから、幅広い部分からの得点、或いは
チームオフェンスからといろいろ試しながら決めに行く。
ディフェンスにおいても狙うところと我慢しどころを指示しながら
次に繋げていく試合運びを行っていった。

そういう意味でこの日は非常に良い流れでかつ高いシュート率で
得点を重ね、失点も最終失点でディフェンスが出来たのでは
ないだろうか。


試合後の懇親会では先生方に「コテンパンにされた」と言われて
しまったが、故意にコテンパンにしようとは思っていません(笑)
逆に全員が力を抜かず全力でやっていくのがうちのスタイルで、
うちの奴らだって手を抜いた瞬間下げられるので必死状態。

どうかご理解下さいね。

2016051711.jpeg

でもチームとして嬉しいのは、前回のカップ戦でも今回でもそうだが、
「フィジカルが強い」って各チームの指導者の方に言って頂いた。
今年は去年に比べたら見た目も体格も一回り小さいにも関わらず
そう言って頂けるのは嬉しい事。
なぜならフィジカル練習は欠かさず行ってきているから。

このような大会、カップ戦は普段の練習をやっている事を実践
披露する場。
そこできっちりやって実績が残せたら自信もつく事だろう。

そういう意味では信じてやり続けてほしいところだね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground