FC2ブログ
2016-05-10

「伝え方」

新入団員も多く入ってきた今シーズン。
そろそろ練習がスタートして丸っと1ヶ月が経過する。
その1年生も中学最初のテストが始まろうとするが、さぞかし
四苦八苦するんだろうね(笑)

学業は勿論、部活とクラブチーム活動も全て「両立」、
そんな事は入る前から分かりきった事、好きな事をやり
たければ嫌な事にも向き合って努力するのは当たり前。
さぁ、胸を張って点数を口に出来るくらい気張ってやってこい!


さて本日の練習、俺は仕事でやや遅れて練習途中で参加。
テスト週間に入ってかやや参加人数は少なめで通常通りの
練習を行っていた。

基本練習前にある程度モチベーション上げて練習に入るように
している自分だが、今日のように仕事で遅れてくると全力モード
になれない。
と言うより練習最初から懸命にやっている奴らに対して練習の
流れを止めるのは失礼だし、途中で入ってあ~だこ~だ言っても
言葉も届かないと思い、敢えて言わないように心がけている。

まぁ、そんな時は他のコーチに任せて客観的にみたり、ここぞ
とばかり普段あまり話さない親御さんと話し込んだりしていつも
と違う事をやってみる。

いくら熱い指導者だって有識者でも一番傍でかつ同じ時間帯を
共有してなければ心も通じないと思っている。
指導者の中にはなかなか練習に顔を出さないのに、たまに顔を
出したと思えば上から目線で物を言う人もいるが、ぶっちゃけ
子供達からしたら「何この人」?って言う感じでしょ!?

うちの奴らにも言っているよう、好きなバスケに携わる為、チーム
を作って行く為に俺も仕事をしっかり調整して頑張ろっと。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground