FC2ブログ
2016-04-22

「参観」

チームのスタイルこそ変わらないが年々多くの子供達が
入ってきてくれ、その年々の「親御さん」のスタイルも違うから
傍から見てて意外と面白い。

基本BEATでは練習中に傍で見てくれとの旨は一切言わない。
それは親御さんの「負担」にならないようにと思って敢えて
事前に伝えているだけです。
だから設立当初から個々で練習箇所に来るか、送迎されても
ほとんどの親御さんが体育館内に入る事はなかった。

が、ここ最近は日に日に練習を見来て下さる親御さんが増えて
いる。実は傍で見たいという方も多くいてこれまでは遠慮してた
という事ですかね?
実際どこで見てもらっても構いませんよ、口さえ出さなければね(笑)
「子供が嫌がるから」って思って身を引く方もいるかもしれませんが
正直私も含め外の目線を気にしている余裕もないのでご安心を(笑)

「毎回授業参観」状態上等!(笑)
とにかくうちは自由、椅子を持って子供さんの傍まで移動して
もらっても問題ありません。
何かあれば協力を要請しますのでその時はご協力下さい。

子供がバスケが好きでかつ一生懸命やりたいという思いがあれば
背中を押して助けてあげて下さい。
そしてその言葉を確認したければいつでも見に来て、出来ていな
ければ時にお家で声を掛けてあげてもいいのはないでしょうか。

子供の真剣な顔、時に泣いたり、懸命に努力している姿ってなかなか
傍で見れないもので、その時間も年々少なくなってきています。
だから時間に余裕があれば是非ともどうぞ。


現に俺、そんな子供達を最優先席で接して見れているから、この道楽
が辞めれないんですよ(笑)

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground