FC2ブログ
2016-03-10

「懐かしい」面々

ここのところ臨時で練習箇所が変わったり、体験入団者の
参加等で非常にバタバタしているBEAT Jr.。
そしてその忙しい最中、元祖「馬鹿野郎」(OB達)が練習に
顔を出してきやがった。
いやはや珍しい顔ぶれが集まったもんだ。
まさにBEAT Jr.立ち上がりの初期メンバー。
今でこそ30名を超えるチームになったが、立ち上がりは
たったの6名、それも1年生ばかりのスタートだったんだよな↓。
「ほんと懐かしい」わ。

beat20101.jpg

中には「お前誰やねん?」っていうほど容姿も変わっていて、
昔の「あどけなさ」なんて1mmも残していなかった奴もいたけど、
6年経った今でもその性格、雰囲気は変わってなかったから
一先ず安心しました(笑)

こいつら、この春に大学、専門或いは社会人となってそれぞれ
次の人生を送って行くというのだが、ちょっとだけ心配している
のは俺だけだろうか?(笑)
まぁ、人生いろいろあって成長するもんだから精一杯頑張って
くれとしか言いようがないがね。

20160310_193127.jpg

さて本日の練習はOB達が集まったという事で、通常練習を急遽
変更して、試合形式の紅白戦に切り替えてみた。
OBの奴らは普通にお遊びモードかもしれないが、それでも奴らは
それぞれの学校で一線でやってきた奴らばかり。

その格上?相手に現役BEATはガチンコで挑み、結果は現役
組みの全勝でけちらしてやったわ。
「おとといきやがれ、馬鹿野郎」。
ほんと上手っていう奴はね、力を抜いて相手を楽しませておいて
最後は軽く捻って勝つもんだよ。
っていう事はまだまだ下手っていう事なんですよ。
これからもせいぜい「精進」しやがれ!

本日の練習は体験の小学生達もいたが、普段と違うBEATの
一面も見れて、逆に良い体験が出来たのではないだろうか。

最後に現役の面々がOBに一言アドバイスをもらいに集まって
いき、それに答えていた。
学年こそ何学年も離れていて既に接点すらないが、1つのチーム
が元に出会い、それがきっかけでこれからもどこかで繋がって
くれたら最高だよな。

20160310_205128.jpg

BEATとしてのチームスタイルこそ変わらないが、年によっては
チームの雰囲気だとか個の技術、性格の集まりが違うから毎年
面白いんだよ。
今日は初期メンバーに加えて三期生のOBも来てくれていた。

奴らの年は逆に大人しく真面目に過ごす面々が多かった年。

何が正解かというと、その時懸命にやっていればその全てが
正解なんじゃないのかな?
俺はその年その年で全てに思い入れがあって、今でもそれぞれの
年の事を今でも思い返せれる。

そういう意味ではどの年のOBでもBEATの事を思って来てくれるのは
非常に嬉しく思うもの。
だからまた時間があれば顔を出してくれよな。

20160310_204817.jpg

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground