FC2ブログ
2016-03-03

「探究」

今月2回目の臨時練習は小牧市内の体育館で練習。

練習会場まで「とぉ(遠い)」!(笑)

でも普段のホームコートでも1時間ほどかけて遠方から
参加してくる奴も多くいるBEAT Jr.。
新年度も南は日進、名古屋市内の南部、尾張旭から、
北は木曽川、小牧とほんと幅広い地域から参加してくる。

そういう意味でもたかが2時間弱の練習でも有意義でかつ
身のある練習にしなければいけないな。


さて、本日の練習は前回同様通常練習を行った。
1月から始めた第一クールの練習は半ばにテスト週間が
あってなかなか進まない状況だったが、それでもそろそろ
慣れてきたよう。
あとはスピード感をつけ、さらに精度を上げて実践でも使える
ものに仕上げていってほしいところだ。

そして本日のAチームは新たなディフェンス練習にも着手して
みた。
現在行っている練習でも当初はそうだったが、新たな練習の
開始時は「目的」を何も感じず「それなり」にこなそうとする
面々がいる。
「それなり」とはパッと見は出来ているようだが、肝心な部分は
おざなりになっており適当という事。

本来「なぜこの練習をする?」、「どの場面を想定して?」と
いう疑問符を持って、その答えを追求していくのが練習の
はず。
当然それらは事前に伝えているものの、間違って一人よがりの
行動が多いのが現状。
結局技術を吸収しレベルを上げて行く者は常に「探究心」が
あり、知った被ってそこそこやろうとする者はプレイもそこそこ
で終わってしまうのは必然的ではないだろうか。

BEAT Jr.では昔から答えは「0か100」って言っている。
「多分」とか「だいたい」と言う言葉は0なんだよね。
だから常に100を追求する高い意識でやってほしいね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground