FC2ブログ
2016-02-21

「まきがねカップ」2日目

例年この大会の夜の懇親会は非常に「パワー」が必要なの
だが、この2年間はそのパワーに圧倒され撃沈されている(笑)
同様、昨日も猛者どもに揉まれあえなく消沈(笑)

1456156764799.jpg

でも楽しかったね。
カラオケで盛り上がったなんて何年ぶりだろう?
年1回に大人が子供に戻る時間で大いに癒されました。

という訳でこの2日目、特に午前中くらいはベンチでゆっくり
させてくれよな(笑)

20160221_152104.jpg

その決勝トーナメントは2回戦から試合開始。
序盤から全体的にシュートが入らない。
結果イージーシュートも入らず、逆速攻をくらって失点を
くらう状態ばかり。
さらにイージーなパスミスもかさんでなかなかペースが
掴めないでいる。
それでも何とかディフェンスで立て直し勝利を収める。
物理的に気分が悪かったが、精神的にも気分が悪く
なったわ・・・馬鹿野郎。

まぁ、オフェンスは「水もの」というがそれが見事に露呈
されたと共に、ディフェンスの重要性が分かったでしょ?

そして次の準決勝は先と打って変わって立ち上がりは良い。
序盤からディフェンスも機能し、最少失点で前半を終える。
しかし、昨日に引き続き、後半のメンバーの調子が伸びない。
それでも前半の貯金を崩す事もなく危なげなく決勝に駒を
進めた。

まきがねカップに参加させてもらってこれで3度目の
決勝進出。
過去は勝てる試合を落としたり、強豪チームに阻まれ
今一歩足らなかったが今回はちょっと狙いに行きます。

2016022102.jpg

その決勝戦。
先の試合と同様、序盤から攻守ともにBEATペースだったが
ファールがかさむ試合運びとなる。
でもそれは攻撃的ディフェンスをしようとした時のリスクとして
普通にある事で、そこは試合の中で修正をしていかなくては
いけない。
が、この試合はしっかりアジャストしていた。

その結果前半の失点も最少限に抑え、大きくリードし折り返した。

後半に入りやや失速したもの、最後まで全員参加で快勝。
3度目の正直で初優勝する事が出来ました。

「おめでとう」♪

現在はチーム立ち上がり時期でベンチメンバー全員に
チャンスは与えている。
コートに立つ事だけに満足せず、自信持って継続出来る
個のプレイを確立すると共に、チーム内の絶対的な役割を
実践で覚えてほしいところだ。

2016022101.jpg

最後に主催の西部さん、小薗井さんを始め各チームの
指導者の皆様、並びに大会関係者の皆様2日間有難う
ございました。
マナーを重んじた大会の中、きめ細かなおもてなしを頂き
大変感謝しています。

そしてチームの方向性を見出した有意義な2日間となりました。

どうか来年も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground