FC2ブログ
2016-02-17

「愛」

BEAT Jr.の初期メンバーの1人から電話が入った。
「第一志望の大学が落ちてしまった」と・・・。
最も第2志望は受かっており、その声はそんなに悲観的な
感じはかったけどね。

「十分、十分、正解は一杯あって、そこで新たな自分を開拓
すれば良いでしょ、是非ともそこで頑張ってくれ」って言って
やった。

結果はどうであれ次にステージが決まった事も嬉しかったが、
それ以上に嬉しかったのは、わざわざ連絡をくれる事だ。

懸命にうちでやってきた面々でも年がつれて徐々に疎遠に
なってしまうのは普通の事。
しかし、それが今でも繋がっているのは嬉しい事だね。

「愛」感じるわ、そんな奴は最雄まで応援してやるよ。


昨日もBEATのOBと同じ高校に入学するメンバーがいた為
そのOBに連絡し「面倒みてやってくれ」ってお願いの連絡を
したところ即「任せて下さい」という心強い返信が返ってきた。

馬鹿親じゃないけど、うちの奴らっていい奴ばかりだね。

最後までやり続けたうちの息子達は現役にしかり、OBも
皆いい奴ばかりで大好きだ。
こういう良い伝統はそのまま継続していってほしいね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground