FC2ブログ
2016-01-28

「勇気」?

今日仕事で丸っと1日時間をかけて企画したものがパソコンの
フリーズで一瞬で全てが「パァ」になってしまった。
それが練習が始まる寸前の話。

気を取り直して練習に参加したが、本日は病欠、怪我等々で
休みが多かったようだ。


例年時期に関係なく部活やら学校生活の中、或いはプライベート
で何人か怪我人が出るが、皆1日も早く完治しようと頑張る。
ただ残念ながら、病気も怪我も本人が頑張って簡単に治せるもの
ではなく、適切な診断と「休養」が必要なんだよね。

バスケが好きで「少しでも早くやりたい」そんな前向きな気持ちも
分からんでもないが、「頑張るところ」を間違えると取り返しがつか
なくなる事もあるから気をつけなければいけない。

要は時に「我慢するという勇気」を持たなくてはいけないと言う事だ。

これまで骨折、分離症、成長痛等、バスケをしている中学生によく
ある症状の奴らを見てきたが、結局それらは時間が解決する。
その時間を惜しんで無理をした時、あとあと後悔するんだよ。

だったら割り切って休養するべきではないだろうか。
そして、その休養も練習の1つと思えばいいんじゃないの?

なってしまった事はしょうがない、その時如何に前向きに考える
かが次に繋がる言動だと思っている。


と、今日そんな話をうちの奴らと話していたら、たかがパソコン
不動作で落ち込んでいる自分の小ささを思い知った1日に
なりました、とさ。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground