FC2ブログ
2016-01-14

「一目瞭然」!

前回の練習に引き続いて全員でオールコートを使った練習を
行ったが、広いコートの練習では個々の「善し悪し」が即分かる
から良い練習となる。

走り方、投げる力に切り替え、スピード或いはドリブルのつき方
からキャッチング、パスセンス、シュート力に至るまで全てが
一目瞭然。

ではその中で悪い部分をどう治すかと言うと下記に上げる項目
が必要不可欠だと思っている。

1.「知る」(自己分析)
 出来ていない者に限って出来ていると勘違いしており、
 後先考えず良かれと思って無理な姿勢で始め結果悪い
 癖を作ってしまう。
 そんな事から先ずは自分のウィークポイント(弱点)を
 知る事(分析)から始める。

2.「受け入れる心」
 指摘された事を真摯に受け止め、常に人の言葉に耳を
 傾けようとする心を持つ。

3.「意識」
 指摘された事、教えられた事を場面が変わっても感じて
 常に変えようとする姿勢を持つ。

4.「チャレンジ」
 最初は大げさなくらいに今の自分のスタイルを変えてみて、
 徐々に調整してみる。

5.「継続」
 チャレンジしている行動を環境が変わっても毎回繰りり返す。

6.「我慢」
 力がないから無理やりやるのではなく、フォーム等も踏まえ
 感覚を掴む、力がつくまで我慢して良い形を残したまま
 繰り返す。 

って、言ってる事は結局「あたりまえ」の事ばかりなんだよね。
ではこの当たり前(普通)の事が出来ないのは向上心の無さ
と何も考えてないと言ったとこかな?

せっかくお金と時間を使ってわざわざクラブチームに入って
いるなら少しでも自分のレベルを上げようとする姿勢があって
もいいのだが、残念ながらうちのチーム内でもその「差」は
激しいから技術の差も出てくるのではないだろうか。

新チームがスタートしたこの時期、これを機に今一度自分を
見つめ治してみたら?

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground