FC2ブログ
2015-12-14

「体感」

日曜日は朝から高校の練習会に参加させて頂きました。

BEAT Jr.では年間を通していろんな高校にお世話になって
いるが、その理由として大きく2つある。

強豪チームのノウハウを勉強させて頂き、激しい高校生のあたりを
目の当たりに体感、経験させて頂くこと。
もう1つはメンバーの行きたい、希望している高校のバスケ部の
練習を体験をさせて頂き、雰囲気、校風を感じとること。

だからうちは全国レベルの高校にもお邪魔させて頂く事もあれば、
地元の公立高校だってお願いする事もある高校にとって面倒くさい
チームなんです(笑)

今回は後者にあたるのだが、BEAT OBが所属していた高校という
事もあり彼にお願いして今回の練習会を実現させてもらった。

「ありがとな」。

でもさらに有りがたいのは、毎回全く面識もない先生方がそのお願いに
普通に快諾して頂きいろんな情報を教えてくれる。
勿論独自の練習も体感できてチームにとってもプラスであるから
2重で有りがたい事なんです。

20151213_102400.jpg

さて、本日は早朝から練習会が始まり、前半は普段行っている練習を
一緒になって参加させてもらった。

選手権も終わり「気の抜けた」奴らにとってはこの時期の高校生との
練習は非常に良い刺激だったのではないだろうか。
たかが2時間弱くらいの練習でへばってたわ。


そしてこの日の後半は紅白戦形式の練習もさせて頂いた。

せっかくのこのような機会だからこそ恥ずかしくないプレイをするかつ、
自分の為の練習をするのが目的。
前半こそ相変わらず動きが固かったものの、徐々に慣れてきて何とか
足を引っ張らずに無事練習を終える事が出来たのかな。


でも、噂通り良いチームで雰囲気の良い高校でした。
選手の皆さんも楽しそうで一生懸命、先生も細かな指導力があり、
非常に熱心。

決して噂話だけでは伝わらない事が実体験できた事に感謝です。

先生を始め、高校生の皆様、本日は貴重な練習時間にお邪魔させて
頂き、誠に有難うございました。

これからもどうかご指導お願い致します。

20151213_115823.jpg

こいつらと一緒にずっと突っ走ってきたこの1年間、こうやって
活動するのももう僅か。

もっともっと見てたい気持ちはあるが、それも非現実的な話し。

まだまだ全く頼りない奴らだけど、残りのBEATの活動の時間を
大事にそして有意義に使って最後背中を押してもらって卒団
出来るよう頑張ってくれよな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground