FC2ブログ
2015-12-03

「ジャイアントキリング」?

この週末に控えた選手権決勝リーグ。
主力に怪我人も出て不安要素を持ったままだが、それでも何とか
週末の為の最終調整の練習を無事終えた。


ところで「ジャイアントキリング」という言葉を聞いた事は
ありますか?

力が下の者が強者に勝つ、想像もつかない下剋上を果たすと
いった、所謂「番狂わせ」の俗語。

先だってのラグビーで日本が南アフリカに勝利した事を、
「史上最大のジャイアントキリング」と言われたと言う。

そもそもチームスポーツで番狂わせが起きにくいものと
起きやすいものがあるというが、バスケットボールはラグビー、
ハンドボールに次いでジャイアントキリングが起き難いとも
言われている。

要は個々の能力の違いが大きくなればなるほど、その差は
簡単に埋まらないというわけだ。
もっともこの話しはあくまで「プロ」レベルの話しなんだがね。


で、我がチームを分析すると、毎回言っているが、部活動での
実績もままならず、かつ地区選抜の選出にもほとんどが
引っかからないというとんでもないメンバーの集合体。

一方、例外はあるもののジュニアの決勝リーグに進出するチーム
にはたいていBIGマンがいたり、県選、地区選なんて普通にいたり
して、正直個々のレベルでは敵わない。

そんな素人軍団が↓まさに「ジャイアントキリング」を狙ってます。

20151203_210430.jpg

個の差をチームでカバーする、そんな姿を見てやって下さいな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground