FC2ブログ
2015-10-24

「Kさくらカップ」

本日は各務原で行われた交流会に参加。

自分は家庭の用事で参加出来なかったが3年生メンバー
中心で参加させて頂きました。

点数でしか結果は聞いていなかったので、点差だけみると「まぁ、まぁ」、
だが後日その内容を聞いていると散々だったよう・・。

相変わらず出だしが悪く、1試合の中での浮き沈みが激しいとの事。


正直現段階で良いのか悪いのかも分からない判断の難しい特殊な
チームである今年のBEAT。
当然強いか弱いかって言ったら弱いんだろうけど、時に非常に目を
見張るプレイもあるからなおさらわけが分かんないんだよな(笑)

現に対戦相手の指導者の方からも「個性あるメンバーが多い」とか、
「面白いチーム」って言われる。

「う~ん、その言葉に褒めてるところが無いんですけど」(笑)


まぁ、そんなんでも最終調整の中で奴らの最大なパフォーマンスを
出させる「術」を見つけてやるのが俺の仕事。

難題だけどやるしかないね。


ところで本日は主催の一人である刈谷さんが会場に駆けつけ、
BEATの割り当て審判のお手伝いもして頂いたようだ。


1446200751749.jpg

自分の大先輩でバスケを通して知り合ったお友達の一人。
定期的に電話でいろんなアドバイスを頂いており、こういった
交流会、カップ戦にもいつもいの一番に声を掛けて頂いている。

「感謝、感謝」。

BEATは今も多くの人に助けられ非常に良い経験をさせてもらって
いる幸せなチームだ。

だからこそその恩返しの意味でも頑張り通す「義務」があって、
吉報を報告する「責任」があるんだよね。

さて、息を切らさず突っ切って行きますか!


最後に関係者の皆様及び選手の皆様一日有難うございました。
お互い切磋琢磨しあい選手権に向けて頑張りましょう。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground