FC2ブログ
2015-10-13

「道」?

月日が経つのって、ほんと早いよなぁ。

ちょっと前に新チームが始まって、さぁどうしようかって
言ってたのに、もう残りあと数ヶ月で最後の戦いが始まるって
いう話をしてるんだからさぁ。


さて、中学生活終盤に差し掛かってきた3年生もそろそろ「進路」を
決める時期にもなってきたが、この早い「時の流れ」にうちの
奴らがついて行ってるのかと言うと、ちょっと遅れをとっているように
思えるのは俺だけだろうか?

どうやらうちの幼い奴らは「今を全力で楽しんでいる」ようだ・・・。

まぁ、チームとしてはうちに力を入れてくれて非常に有難い話しで
良いんだけどさぁ、果たしてそれ「だけ」でいいのだろうか?

何かに「打ち込む」事は非常に大切で素晴らしい事だよ。
ただ、今後打ち込める為の「環境」がなければそれすら出来ない
という事を分かってほしい。

ではその環境を見つける、そこを目指すのはいったい誰なんだろう?

それぐらい分かるよな?


毎年この時期になると高校の相談を受けるが、行ってみたい、体験
してみたいと言われれば全力で情報を仕入れて、出来る事はやって
「選択肢」は与えてやる事は出来る。

ただ、残念ながら出来る事はそこまでで、それ以降の決断、実行は
自分の力と親御さんの後押しだけ。


決してバスケで頑張って生きろとは言わない。

ただ卒団してからどんな環境でも楽しく生き生きした姿が見たいだけ。

だからもう少し危機感を持って、早い段階で自分の「道」を見つけて
みろよな!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground