FC2ブログ
2015-09-26

SFカップ

本日は岐阜県のチームで以前からお世話になっている
チームのカップ戦に声を掛けて頂きました。

このチームの主催する「第1回」大会。

うちもそうだったが、最初の大会(1回目)というのはこれまで
非常にお世話になったチームを恩返しの意味で呼んでいた。
勿論うちが恩を売っているわけでもないが、県外はBEATのみ。
こうやって声を掛けて頂けるのは幸せで光栄の事だね。

20150926_150314.jpg

さて、試合は午前中ハーフゲームを3試合行いその中で順位を決め、
午後からはフルゲームの順位戦となっている。

その初戦はいきなり主催チームとの対戦。
毎年岐阜県内では上位に位置する安定しているチーム、今年も
バランスの良いメンバーを揃えて強豪に上げられる1つだが、
序盤からタイトな試合展開となっていった。

前半を終えた時点でほぼ互角。
終盤に入っても点差もつかず、残り1分を切って時点で1点ビハインド。
そして、30秒を切ったところで逆転に成功。
最後は何とかボールを死守して1点差で勝利。
これまで朝一番の試合でこういったゲームが出来ていなかっただけに、
非常に自信に繋がる良いゲームが出来た。

2試合目は前半もたついたものの、後半に挽回し勝利。
予選の最終試合はベンチメンバーを全員出しての快勝。

浮き沈みの激しいバスケをしながらも何とか予選ブロック1位で決勝に
駒を進めた。

20150926_150328.jpg

そして午後からの決勝戦。
相手は中体連で東海大会に出場するメンバーを要する格上。
動けるBIG MANもいたりと非常にレベルの高い相手だ。

その前半、こちらの予定通りロースコアゲームに持ち込む事に
成功し、ほぼ互角の試合展開に持ち込む事が出来た。
しかし、後半は底力がある相手にリバウンドが取れず、徐々に
点差を広げられてしまう。
最終クォーターもディフェンスでプレッシャーを与えるも、
落ち着いて処理され点差も縮められず敗退。

この大会は惜しくも準優勝で終えた。

敗戦理由は1つ、リバウンドだね!
大きな相手がいるのに関わらず、その処理方法が絶対的に
間違っている。
これまでも練習時にはずっと言っているが理解出来ていない
という事が露呈された。

BEAT Jr.って、毎年の事だがBIG MANがいない小さいチーム。
勿論いないなりの早い平面バスケをすれば良い事だが、
ディフェンスに関してはそれだけでは通用しない。
だからチームスタイルは設立当初から攻撃的ディフェンスを
うたっているにも関わらず、最近はそれが出来ないでいる。

最終目標までにもう一度チームスタイルを見直していきたい
ところだ。

20150926_164942.jpg

全日程終了後は指導者の懇親会にも参加させて頂きました。
カテゴリー、県内外関係無く多くの指導者集まる有名なお店に
デビューさせて頂き楽しい1日を過ごす事も出来ました。

初めてのカップ戦で新たな指導者、チームとの交流、そして
自チームの勉強が出来た事に感謝してお礼申し上げます。
関係者の皆さま並びに選手の皆さま1日有難うございました。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground