FC2ブログ
2015-09-21

2015ライオンズカップ 2日目

ライオンズカップ2日目、決勝リーグに進んだBEAT Jr.は
準決勝から始まった。

ティプオフからの序盤、昨日に続いてイージーなシュートが
入らない展開からスタート・・・。
まぁ、こんな事「今さら」の事なので、オールコートディフェンス
からアーリーオフェンスというスタイルだけを貫き通し、とにかく
走り続けさせてみた。

すると後半からテンポを掴んだのかディフェンス、オフェンス共に
良い形で推移し始める。
さらに疲れが見えた相手のミスも増えだしようやく点差を広げて
行く事に成功。

最終クォーターも最後まで一切足を止める事なく快勝!
結果「今シーズン1」のゲームをする事が出来た。

試合の途中、走り過ぎて?気分が悪くなるメンバーもいたり、
試合後の昼食も喉を通らなかった輩もいたようだが、これが「普通」。
これまで如何に走っていなかったのか、或いはどこかで休んでいた
のかが、よ~く分かったろ。
後は「継続」だ。

まぁ、NICE GAMEだったね。

20150921_122747.jpg

そして決勝。
相手は主催チームで毎年凌ぎを削り合い接戦を繰り返している
友達チーム。
今年は上背があるメンバーを多数かかえコート内ではほとんどが
ミスマッチ状態。
スカウティングでゾーンを張って来る可能性もあったが、そこは
スタイルを変えず先の試合のように動けたら何とかなるかもって
思っていた。

序盤、上からハードに当たって行き、相手の虚を突く事が出来たのか
珍しく良い形でスタートする事ができ、1ピリはロースコアながら2失点で
終える事が出来た。

ただ、相変わらずシュート率が悪く点差はさほど開かない。
決して難しいシュートをセレクトをしているわけではない、ただ単に
ノーマークを外したりしているだけの個人的問題だけ。
こういった1本が後々に響かなければ良いが・・・。

後半に入ってから相手のディフェンスもマンツーに変わり一進一退の
攻防戦となっていきスコア的にはイーブン。
序盤の点差をそのまま保ち続け最終クォーターへ。

準決勝同様、最後までディフェンスの手を緩めず拘り続けた結果
危なげなく快勝!

見事「優勝」にこぎ付ける事が出来ました。

「おめでとう」♪

20150921_153026.jpg

この大会、今年の参加で4回目。
これまで準優勝2回に3位入賞が1回で、あと一歩で届かなかった
カップをようやく手にする事が出来ました。

ところどころでイージーミス、無駄なターンノーバー、フィニュシュ力の
無さの課題はあったものの、合宿からスタートした新たな動きが通用する
という自信が付いたと共に、ディフェンスの重要性を再認識したチームに
とって有意義な大会となりました。

さらに中学総体が終わったこの時期で1つの結果を残せた事は
これからの奴らの自信にもなっただろう。

20150921_163510.jpg

最後に多大なるご協力をご支援をして頂けました関係スタッフの皆さま、
ご父兄の方々並びに参加チームの関係者の方々2日間誠に有難う
ございました。

どうか、これからも宜しくお願い致します。

20150921_165108.jpg

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground