FC2ブログ
2015-09-20

2015ライオンズカップ 初日

シルバーウィークの真ん中、お友達チームに声を掛けてもらい、
恵那で行われた「ライオンズカップ」に参加させて頂きました。

実はこの2日間は他のカップ戦も丸被りしていた為、3年生は
恵那に2年生は大垣に強行参加。

年間多くの大会等に声を掛けて頂いているBEATだが、チームが
強いとかで呼ばれているのではなく、多くはこれまでの「お付き合い」
で声を掛けて頂いている。

だから常に感謝しなければいけないね。

20150920_101145.jpg

BEAT Jr.は9月の最初に「合宿」を行ったが、この大会は合宿後
初めてのカップ戦となる。
その合宿でチームは新たな形にも挑戦しているだけに、「成果」を
問う大会となっている。
そんな意味でも気合も十分だ。


さて、ライオンズカップ初日は予選からスタート。
2つのブロックに分け、その勝敗で翌日のリーグを決めるというもの。

その初戦。
序盤、ミスからスタート・・・。
イージーなシュートも決まらずズルズルとロースコアで試合が動いて
行き、もはや新しい形をチャレンジする以前の話しになっている。
後半になってようやくエンジンがかかってきたのか、それなりの形に
なり出してきて何とか勝利。

決してアップ不足ではないが、試合の入り方は非常に課題事項の
1つであろう。

2試合目は先の試合と打って変わって動きは良い、ここは全員参加で快勝。
そして3試合目、地区で強豪の1つに上げられているチームとの対戦。
シュートまでのプロセスは良いもの、先の試合とは違って得点が伸びない・・・。
ここでもイージーを決めれない状態が続く。
ただそこはディフェンスでカバーして勝利。

最終試合は低学年との対戦だったが、相手に合わした試合をしないよう
最後まで全力で勝負。

結果初日はブロックで全勝し翌日の決勝リーグ進出を果たした。

20150920_115550.jpg

新たな形に「拘って」チャレンジしてみたこの大会。
パッと見は悪くはないが、細かな部分で言ったら修正箇所は多数。
そこに加えイージーミスも多くまだまだ完成形にはほど遠い状態。

さらに出来るメンバーと出来ないメンバーとの差も激しいときた。

残念ながら個々のレベル自体低い今年のBEAT Jr.。
一人の力で無理ならオンザコートのメンバー全員で戦わなくては
格上相手には到底立ち向かう事は出来ない。

だからこそ新たな形で全員バスケを目指しています。

これが次のきっかけになればいいが・・・。


ところでこの日の夜は恒例の指導者の懇親会に出席させて
頂きました。
その中で、「是非とも練習を一緒にやらせてほしい」との声を
掛けて頂きましたが、特別教える技量もないので丁重にお断り
させて頂きました。

でも、「あのフィジカルはどうやって練習してるんですか?」って、
「それは単なる肉付きが良い奴らが多いだけなんですけど・・・」(笑)

今年も楽しい夜を過ごさせて頂きましたとさ(笑)

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground